FASHION ファッション

ウォームビズの影響でスリーピーススタイルが再燃!?

2009.12.03 THU

2005年に提唱され、今やすっかり定着してきた感のある「ウォームビズ」。ベストや発熱素材の下着など、様々なアイテムが提案されているが、今季密かにスリーピースが注目されているという。

オーダーメードスーツの人気店・麻布テーラー代官山店の長谷川利光さんによると「2、3年前と比べてスリーピースをオーダーする若い人が倍増しました」という。さらに、ザ・スーツカンパニー新宿東口店の寺崎 誠さんも「例年に比べてスリーピースを売り場に出す量やディスプレイを増やすなど、積極的にオススメするようになりました。お求めになるお客様も増えています」と語る。

スリーピースといえば“ひと昔前の紳士服”といったイメージだが、なぜいま注目されているのか?

「カジュアルファッションでのジレ(ベスト)の流行もあって、スリーピースは若い人にとってはなじみやすいのかもしれませんね」(寺崎さん)

「スーツというのは、もともとスリーピースのことを指していたんです。“ジャケット”“ジャケットと同素材のベスト”“パンツ”のスリーピースが本場イギリスでもスーツの正統派として認識されていました。今季のファッションのトレンドは、伝統的なブリティッシュスタイル。その下地があって、スリーピースが抵抗なく若者にも受け入れられているのではないでしょうか」(長谷川さん)

ファッション業界の大きな流れがあって、スリーピースが注目されているのだろう。それに、実際にスリーピースを着こなしている人を見ると、普通のスーツよりもビシっと決まって見える。

「ベストがあると、よりフォーマルな装いになり、印象が引き締まるんです。ジャケットを脱いでも、だらしなく見られないという効果もありますよ」(寺崎さん)

では、初めてのスリーピースを選ぶポイントとは?

「普通のスーツ選びとなんら変わりませんよ。ただ、ベストのサイズに気をつけましょう。ウエストはジャストに、丈はベルトが見えるか見えないかくらいにしないと、やぼったく見えてしまいます。同じように見えがちなスーツスタイルですが、ベストがあるスリーピースなら周りと差をつけられます。ぜひ挑戦してみてください!」(長谷川さん)

防寒効果があり、今季のトレンドも押さえたスリーピース。これは、モテ効果も期待できる(!?)ので一着いかが?


  • 華やか、かつ上品なグレーの千鳥格子柄

    千鳥格子柄で華やかさがありつつも、着る人の印象を引き締めるグレーで、大人っぽさを演出してくれるスリーピース

    千鳥格子のスリーピース/2万9400円
    (ザ・スーツカンパニー新宿東口店)
  • 今年流行のチェック柄に発熱素材でしっかり防寒

    今年のファッションの流行柄であるチェックをあしらったスリーピース。この色みなら柄が目立ち過ぎないのでビジネスシーンにも最適

    WARM JAPAN TECHNOLOGY/7万3500円
    (麻布テーラー代官山店)
  • ネイビーのストライプが知的なビジネスマンを演出!

    ネイビーのストライプスリーピーススーツ/2万9400円~
    (ザ・スーツカンパニー新宿東口店)
  • 冠婚葬祭でもOK シックなブラックで決める

    麻布テーラーでは+1万3650円でベストを作ることができる。「2ピースより、正統でドレッシーなので、結婚式などにも最適。ベストが増えることで、スーツの楽しみ方も増えます。1着は持っていて損はありません」(長谷川さん)

    ネイビーのストライプスリーピーススーツ
    (麻布テーラー代官山店)※参考商品

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト