ネット界の“旬”なニュースをお届け!

石橋貴明 東京03の胸ぐら掴み「挨拶しろや!」で高評価

2009.12.02 WED

噂のネット事件簿


まさに石橋が飯塚に掴みかかったその瞬間。東京03 飯塚の肩紐は胸ぐらを掴むために用意されていたか?
 ここ数年のネット界ではとんねるず・石橋貴明(48歳)の評価は決して芳しいとは言えなかった。「昔は面白かったのに…」「なんでまだ冠番組があるのか…」「親の七光りで娘を芸能界デビューさせて…」といった声が出ていたのだ。だが、そんな石橋の評価が突然うなぎ上りとなる事件が発生した。

 それは11月26日にオンエアされた『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)内「ムダ・ベストテン」にお笑いトリオ・東京03が登場した時のことである。このコーナーは、登場するゲストがいかにムダな特技を持っているかを披露する場であり、4位となった東京03は「超出べそ&プロレスの知識」を披露することとなった。

なぜかお笑いコンビ・アンタッチャブルの二人もいたのだが、付き添っている理由を木梨憲武から聞かれた山崎弘也は所属事務所が同じであることを説明した上で、「とんねるずさんと初めてだってことで…」と言った。すると石橋も「僕らも東京03とは初めてで…」と言うといきなり東京03メンバーの飯塚悟志に詰め寄り、レスリングウェアの肩ひもを掴んで「挨拶しろや!」と恫喝し、スタジオは騒然。

 このシーンをネットユーザーの多くが大絶賛したのだ。これは、2009年10月3日にオンエアされた『オールスター感謝祭』(TBS系)で発生した「挨拶が足らんのや! 島田紳助が番組中に東京03恫喝疑惑」をパロディにしたもの。「あの東京03が初登場!」のテロップが画面左上に登場したのと、その後石橋が和やかに笑っていたのを見てもそれは明らかだろう。

 これをもってネット上では「しんすけネタをパロディー出来るとんねるずも凄い」「機転を利かせた石橋流の“つかみ”」「これぞ石橋貴明の芸www」などと高評価。番組全体を通しても、有吉弘行がベッキーに対して「しょうもないなノコノコ出てきやがってお前。何の芸だ? 何の芸ができるんだ? 見せてみろバカヤロウ」と罵倒した上で「よく見りゃブス」という新しいあだ名をつけるなど「神番組」と高く評価された。YouTubeでもこの動画には平均で「5つ星」(最高の星の数)がつくほどだ。

 ここ数年、「ヘキサゴン」での名プロデューサーぶりや、司会として数々のレギュラー番組を持ち、「27時間テレビ」などの司会も張る島田紳助に対し、「ゴーマンだ」「何様のつもりだ」「バカを増殖させた」など、ネット上ではやっかみにも近いバッシングがかなり存在していた。

 そして、「芸能界は紳助を恐れている」といった意見も多数登場。そんな最中に発生した「紳助 東京03恫喝疑惑」に対し、ビートたけしが東スポで「楽屋に挨拶なんか来て欲しくない。寝たい」といった趣旨の発言をし、「さすが度量が違う!」と絶賛されていた。その後に発生した「石橋パロディ事件」。ネットでは石橋を再評価する流れが出始めている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト