今週の移動時間で楽しむゲー

Xmas 1人のキミにラブプラス 15万人以上がハマる魅力とは?

2009.12.07 MON


いつでもどこでも、君を愛してくれる彼女といっしょ。プレゼント代やデート代もかからない理想的な彼女はニンテンドーDSの中にいた! もう現実の彼女なんて必要ない!? (C)2009 Konami Digital Entertainment
そろそろ街はクリスマス一色に染まり、どことなく浮かれた雰囲気をかもし出す。これからのシーズン、ひとり身のさみしさから、ついすれ違うカップルに心のなかで「チキショー!」なんて言葉を投げかける人も少なくないのでは? そんな人にはこう言いたい、「彼女がいなければ『ラブプラス』をやればいいじゃない!」と。

『ラブプラス』は、恋愛コミュニケーションゲーム。決められた時間内に恋人を作るとエンディングを迎えるのが今までのゲームだとしたら、『ラブプラス』ではエンディングを迎えてからが本番となる。めでたく彼女となったあとは、彼女とコミュニケーションをはかったり、愛をささやいたりと、世界がやきもちを焼くほど甘い関係を築きあげることができる。しかも、プレイヤー(彼氏)の好みに合わせて髪形や服装なども変わっていくという芸の細かさ。クリスマスなど特定の日付では特別なイベントも発生して、さらに愛を育めるという寸法だ。

選べる恋人候補は、スポーツ万能で成績優秀な同級生の愛花、クールだが寂しがりやな下級生の凛子、そして年上らしい包容力あふれる先輩の寧々の3人。この彼女候補は、きっとあなたのお気に入り、いや、未来の恋人になること間違いなし。

すでに『ラブプラス』で彼女をゲットした人は15万人以上。ネット上では「自慢の彼女」を紹介したブログなども多数あり、なかには彼女とともに東京から北海道の宗谷岬まで自転車旅行した猛者もいるとか。この冬、あなたも『ラブプラス』で熱い恋愛をしてみませんか?
(鈴木利宗)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト