ネット界の“旬”なニュースをお届け!

『ときメモ4』にヤンデレキャラ登場でマニア騒然・大興奮

2009.12.08 TUE

噂のネット事件簿


すでにシリーズ通算100万本以上を売り上げている『ときめきメモリアル』(『ときめきメモリアル4』はPSP用ソフト、5250円) ※この画像はスクリーンショットです
※この記事はネタバレを含みます

3日、人気ゲーム『ときめきメモリアル』シリーズの最新作『ときめきメモリアル4』(以下『ときメモ4』)がコナミより発売されたが、今回の作品にはいわゆる「ヤンデレ」の女の子が登場することが判明し、その筋のマニアを喜ばせている。

『ときメモ』は、高校に入学した主人公(=プレイヤー)が学園生活を送る中で、異性との恋愛を楽しむシミュレーションゲーム。ゲームには優等生タイプのヒロインのほか、スポーツ少女、文学少女など様々なタイプの同級生が攻略のターゲットとして登場し主人公を翻弄するが、『ときメモ4』ではその登場人物の1人が、ゲームの進行次第で「ヤンデレ」へと変化を遂げることが分かった。

「ヤンデレ」とは「病み」と「デレ」を足したもので、マンガやアニメの世界で「精神的に病んだ状態でありながら、好きになった相手にデレデレになっている状態」を表す単語。その非現実性がマンガ、アニメファンのハートをくすぐるのか、「ヤンデレ」の支持率は高く、『ときメモ4』に「ヤンデレ」が出現することが確認されるや否や、ネット上にはプレイ画面がUPされた。

現在ではすでに
「…もう、来てくれないかと思った。
…あと少し遅かったら
…あたし…生きてなかったかも…」
「血のように、深い赤が、とてもステキ…」
など、ヤンデレ度の高いセリフが次々と報告されているが、それを見たファンたちの反応は
「最高じゃないか」
「今から買いに行く!」
「さすがコナミ。分かってらっしゃるwww」
など絶賛の嵐。元々「ヤンデレ」に変貌を遂げるこのキャラクターは、ゲームの進行上では脇役的な存在なのだが、現在ネット上での『ときメモ4』の話題はこのキャラ1人に集中している感がある。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト