ちなみに牛はキャラと関係アリ!

キミは右巻き? 左巻き?「つむじ」と“個性”の怪しい関係

2009.12.17 THU



写真協力/安部直重教授
右巻き、左巻き…。誰もが一つは持っている、つむじの話です。実は私のつむじ、渦を巻かずに「線」なんですよ! それゆえ、髪の毛がぱっくり割れて友達に笑われることも(涙)。でも、そもそもつむじって何なのさ!?

「つむじはおそらく、受精卵が成体になるまでの発生過程にできたものではないでしょうか。皮膚の成長段階の最後に、頭の皮膚同士が結合した時のつなぎ目だと推察します」と答えてくれたのは、頭髪治療に詳しい城西クリニックの脇坂長興先生。

つむじの形に個人差があるのは、発生の仕方に個人差があるからなんですね。じゃあ、つむじが渦を巻いているのはどうして?

「髪の毛を立体的にして、脳を守るためでしょう。垂直方向に生えて一方向に流れるより、頭皮に対して斜めの流れで渦を巻いた方が、層の厚い立体になる。ただ、つむじの研究はほとんどされておらず、詳しいことはわかっていないのです」(同)

その後、「なぜ左巻きと右巻きがあるの?」「つむじと性格の関係は?」など、いくつかギモンを投げかけたものの、どれも明確な答えが見つからず…。だけど、つむじって人によって場所も形も違うし、何かナゾがあるはず! と調査すること数日。なんと、牛のつむじの位置が個性に関係あるらしいとの噂を聞きつけました! 玉川大学農学部の安部直重教授、どういうことですか?

「1万頭の牛を見て頭のつむじの位置と個性の関係を調べたところ、つむじが上にあるほど好奇心が強くて賢く、牛同士の干渉も盛んだとわかりました。逆に下にあるほど大人しく、扱いやすかったんですよ」

ちなみに、馬にも昔から同様のことがいわれているとか。ただ、これが人間にも応用できるかというと、そこはやっぱり不明だそうで…。って先生、何を見てるんですか?「あなたのつむじは線ではなく、正確には左巻き。下の方にありますから、牛でいうと扱いやす…」

いやいや、そんな無理して応用しなくていいですから!
(井ノ口理代/ノオト)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト