気になるCM曲解剖

ホンダ「Life」のCMに流れる“キング・オブ・ポップ”の原点

2009.12.21 MON


CMに使われている「帰ってほしいの(I Want You Back)」を筆頭に、ジャクソン5~ソロ時代のヒット曲を集めた『ベスト・オブ・マイケル・ジャクソン+1』(ユニバーサル/1890円)。ポップなのに、手触りはソウルフル。いつまでも輝きを失わない22曲は、マイケルという偉大な才能を今に伝えてくれます
化粧品や清涼飲料水と並んで、注目度の高い自動車のCM。新車種が発売されると同時に、大量のスポットがテレビで放映されますが、いずれもひとヒネリ、ふたヒネリが加わっていて、見ているだけでも楽しい。ボードゲームの代名詞「人生ゲーム」をモチーフにした、ホンダ「ライフ」のCMも、そのひとつです。

このCMのバックにかかっているのは、69年に発表されたジャクソン5の大ヒット曲「帰ってほしいの」。ボーカルを取っているのはもちろん、のちに世界的大スターとなるマイケル・ジャクソン。ウキウキと跳ねるようなビートとメロディ、そしてなによりソウルフルなその歌声には、何度聴いても圧倒されます。

ジャクソン5は、この「帰ってほしいの」を皮切りに、「ABC」「小さな経験」「アイル・ビー・ゼア」と立て続けにヒットを飛ばし、一躍人気スターの仲間入りを果たします。黒人ならではのグルーヴ感を、ポップに味付けして多くの人に届ける。ジャクソン5解散後、ソロアーティストとして世界を席巻したマイケルに引き継がれた手法が、この曲に集約されているといってもいいかもしれません。

みなさんもご存じの通り、マイケルは2009年6月25日、その生涯を閉じました。しかし、彼が残した素晴らしい歌声は、これからも長く楽しまれ続けていくことでしょう。20世紀が生んだ“キング・オブ・ポップ”の原点を、この年末、しみじみ振り返ってみるのもいいのではないでしょうか?
(宮昌太朗)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト