ビジネスマンに捧ぐ通勤BGM

年末だから大切な人とのんびり過ごす時間を作ってみては?

2009.12.22 TUE


『I LOVE UNICORN ?FAN BEST?(「雪が降る町」収録)』(ソニー・ミュージック/2009年3月18日発売/2520円【通常盤】/SECL-773)
長引く不景気もあって、一生懸命働いても懐が寒い昨今。1年間の嫌なことを騒いで忘れるはずの忘年会も節約モード、気を遣うばかりで十分に楽しめなかったR25ビジネスマンもいたのでは? 

そんな“いま”だからこそ聴いてほしいのが、今年、再結成して大きな話題となったユニコーンの1992年リリース曲「雪が降る町」。

奥田民生の真骨頂ともいえる脱力感ある歌詞とメロディは、ゆっくりと心にしみてくる。当初クリスマス・ソングとして書かれたこともあって、クリスマス気分が盛り上がるイントロ。そして、「家族や恋人など大切な人とのんびり過ごす“時間”を大事にしたい」と歌う。この曲をBGMにして、大切な人と過ごすクリスマスやお正月を想像しながら帰宅すれば、間違いなく温かな気持ちになれるだろう。

何年も前に発売された曲なのに、“いま”聴いても不思議と深く心にしみ入る曲――それが「雪が降る町」なのだ。

ちなみに同曲は、オリジナル・アルバムではなくベスト盤に収録され、今年3月に発売されたファン選曲のベスト盤『I LOVE UNICORN ~FAN BEST~』でも楽しめる。今年の年末は大切な人と一緒に、大復活したユニコーン三昧と決め込んで、家でのんびり過ごしてみてはどうだろうか。
(菊池真平)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト