今週のじっくり腰をすえるゲー

お正月の定番といえばコレ! 『桃鉄』で盛り上がろう!

2010.01.08 FRI


実在する駅がマス目になっているので、子供たちにその駅や地方ならではのウンチクを語ると社会勉強にもなる!? (C)HUDSON SOFT
お正月は家族や親戚、友人が集まる機会が多い時期。こたつに入りながら、「みんなで楽しくゲームでも…」と考えているキミにうってつけなのが、最大4人で遊べる『桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻』だ。

『桃太郎電鉄』こと『桃鉄』シリーズは、1作目の発売から20年以上も経つ国民的ボードゲーム。「大人になってゲームはあまりやらなくなった」という人でも、少年時代に家族や友人と夢中になって遊んだことがあるのではないだろうか。ゲームの基本ルールは、プレイヤーが鉄道会社の社長となって、日本全国を鉄道で巡りながら様々な物件を購入し、利益や資産を増やすのが目的だ。そして、一定年数経過した時点で資産が最も多いプレイヤーが勝者になる。

さらに、様々な効果でプレイヤーを助ける(?)全152種類ものカードや、敵にも味方にもなる20体の名産怪獣、27人の歴史ヒーローなど、ゲームを盛り上げる要素も満載だ。もちろん、プレイヤーの邪魔をしてくるシリーズおなじみのボンビーも登場。本作から新種のボンビーも加わっており、これまで以上の強敵として立ちふさがってくる。

本作はボードゲームゆえに、基本の操作が「サイコロを振ってマスを移動させる」だけと非常にシンプル。複雑な操作を一切必要としないので、小さな子供からお年寄りまで、誰でも手軽に遊ぶことができる。「正月にみんなでゲームを楽しみたい!」という人は、『桃鉄』で盛り上がってみてはいかがだろうか?
(黒田知道)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト