今週は“休みボケから目覚められる映画”

クールな映像、ド派手な銃撃戦で休みボケも吹っ飛ばせ!

2010.01.12 TUE


これぞみんなが待ってたアンジェリーナ。めちゃめちゃ格好いいです! やっぱりアンジーは銃をもってないとね(笑)。対する主役のマカヴォイ君も、もともとのナヨナヨ困り顔が気の弱い純朴青年にピッタリ。配役ばっちりです!  細かい演出も凝っており、特に曲がる銃弾に“Good Bye”と彫ってあるのはニクい演出。シビれます (illustration=micci)
気がつけば正月休みもあっという間に過ぎ、辺りはすでに慌ただしさを取り戻している。しかし自分はというと、平和な休みに身体が慣れきってしまって…。
そんなボケボケの頭にパンチを食らわしてくれる映画がこれ、『ウォンテッド』だ。

経理事務の仕事に飽き飽きしていたウェスリーは、買い物中に命を狙われ、自らを暗殺組織“フラタニティ”の一員と名乗る美女・フォックスに助けられる。ウェスリーは事の次第が把握できないまま、フラタニティの本部に連行され、そこで父もかつてフラタニティに所属し同組織の裏切り者・クロスに殺害されたこと、また自分自身もクロスに命を狙われていることを知る。真実を知ったウェスリーは復讐を誓って組織に加入し、厳しい特訓に耐えてトップに上り詰め、クロスとの最終決戦に挑んでいく。

ストーリーの面白さはもちろんなのだが、ここで注目すべきは目が覚めるほど格好いいアクションシーン。冒頭で繰り広げられるカーチェイスは神業レベルで圧巻だし、銃弾の流れを自在にカーブさせたり、標的を現実離れした動体視力で撃つ様は、スローモーションと最新のCG技術の駆使によりとてもスタイリッシュで迫力満点。たとえ自宅の映像視聴環境にしても圧倒されること間違いなしだ。

この気合いの入ったアクションを観れば、アナタの休みボケなんてどこか遠くに吹っ飛ぶこと請け合い。おまけにフォックスを演じるアンジェリーナも超セクシーでとびきりクール!
(micci)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト