ビジネスマンに捧ぐ通勤BGM

少し早く“お家に帰れたら”時々は夕食を作ってみては?

2010.01.26 TUE


2009年5月に通算8枚目となるアルバム『IN MY HOUSE』をリリースした山崎まさよし。このアルバムには、等身大の山崎を改めて感じられるようなストレートなナンバーを多く収録し、オリコンのデイリーチャートで初の1位を記録。元気になれる1枚だ
不況の影響もあって、昼食に弁当を持参する“弁当男子”と呼ばれるビジネスマンも増えたというが、夕食まで作るとなるとまたひとつハードルが上がりそう。疲れた体を引きずって帰宅する途中に買い物をし、家に着いたら材料を切って料理をするのは、なかなか辛い。

そこで、「ちょっと夕食でも作ってみようか」という気持ちを盛り上げてくれる“帰宅BGM”として紹介したいのが、山崎まさよしの隠れた名曲「お家に帰ろう」だ。この曲は、1998年に発売されたシングル「僕はここにいる」のカップリングとして収録されているナンバーで、シチューのコマーシャル・ソングとして書かれたので、聴き返すと懐かしく思い出す人がいるかもしれない。

ほぼパーカッションのゆったりとしたリズムとアコースティック・ギターだけ、といった弾き語りに近いスタイルで収録された曲は、山崎まさよしの癖のある歌い方もあって、歌の存在感が際立ち歌詞が頭に強く残る。聴いていると、手作りのシチューを暖かな部屋で食べたい気分になる。その気持ちのままに料理に取りかかれば、心も体も芯から温まりそうだ。ちなみに「お家に帰ろう」は、オリジナル・アルバムは未収録で、2005年に発売されたカップリング集『OUT OF THE BLUE』に入っている。
(菊池真平)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト