今週は“人生の賭けに出たくなる映画”

死ぬ気になれば、無茶も可能になる!?

2010.02.19 FRI


おバカを本気でやってるアクション映画 (c) 2009 Lakeshore Entertainment Group LLC and Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
なんだかボーッとして仕事に身が入らない…。花粉症だからとかなんとか、言い訳をしてやり過ごすわけだが、ふと何もかもに嫌気がさすことはないだろうか? そんな時は命がけの賭けに出た男のハチャメチャなアクション『アドレナリン2 ハイ・ボルテージ』をご覧あれ。

悪党に毒を盛られて、アドレナリンを分泌し続けないと死んでしまう体になった殺し屋チェリオス。彼は、前作で墜落死したはず……だったが、奇跡の生還。毒を盛った悪党たちに心臓を抜かれ、代わりに人工心臓を埋め込まれたのだ。彼は奪われた心臓を取り返すべく、1時間ごとに人工心臓のバッテリーを充電しながら大暴れする。

ドハデなアクションとエロ&グロ、そして爆音ヘビメタサウンドの勢いで押し切るシリーズ続編。人工心臓? 舌と乳首から充電!? サブタイトル通りのハイ・ボルテージでハイ・スピードな展開であまりにもメチャクチャすぎるストーリーだが、その勢いあってこそ、こちらの脳内もハイ・テンションに。思い切り笑って、思い切り興奮できることは約束する。

一方、自分の心臓を奪還しようとする主人公チェリオスの命がけで何かに挑む情熱に、仕事に身が入らない人ほどハッとさせられるだろう。チェリオスほどの事件が起きる可能性はほぼゼロに等しいが、自分が今、何に対して熱くなればいいのかを思いめぐらせた時、心の底からパワーが湧きあがってくるはずだ。

ちなみにこのハチャメチャなキャラは前作とまったく変わっていないので、この作品を観てもまだシャキッとしない人は、前作も是非鑑賞すべし!
(よしひろまさみち)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト