図書室で読書をしていると、部活終わりの彼氏が迎えにきてくれる…そんなデートが理想でした。

南沢奈央

2010.02.18 THU

今週の彼女

1990年6月15日生まれ。埼玉県出身。2006年、女優デビュー。その後、多くの映画やドラマ、「ビクター・甲子園ポスター」のモデルなどで注目を集める。今年も映画『行きずりの街』が秋に公開予定。『卒業までにしたい3つのこと』はau携帯、LISMOのHPなどで公開中。
au携帯やPCなどで視聴できるLISMOのオリジナルドラマシリーズ。現在配信中の『卒業までにしたい3つのこと』で主演を務めているのが南沢奈央ちゃん。本人、実生活では大学生ですが、制服姿もまだまだステキ!

─ 卒業までに「したかったこと」は?

「ドラマの中でバンドをやったんですけど、すごくおもしろくて。やっておけばよかったと、ちょっと後悔しました」

─ 高校生のときにしたかった理想のデートは?

「よく図書室に行っていたんですけど、自分が読書をしていると、部活が終わった彼氏が迎えにきてくれる…なんて、うれしいですね。遅くに図書室を出て、1人で廊下を歩いていると、なんだか寂しかったんですよ(笑)」

─ 文学少女だった?

「莉子(ドラマの役名)との共通点はそこだけかも。ミステリーが好きでよく読んでいました。東野圭吾さんの小説とか。今も読書は好きで、最近は道尾秀介さんの作品がよかったです」

─ 逆にこれからやってみたいデートは?

「お寺とか神社の雰囲気が好きなんです。だから、京都とかいいですね。ただ、歴史が苦手なので、知識がある人といっしょに行きたい。自分が疑問に思ったことを、サラッと答えてくれたり」

─ 今年で20歳。目標はありますか?

「化粧が自分でうまくできないので、20歳までには(笑)。女優としては、純粋な役も悪役もやりたい。いったい本当はどんな子なんだろう? って、常に思われていてもいいかな、と思います」

山仲竜也(Q+A)=撮影photography TATSUYA YAMANAKA田沢健一郎=取材・文text KENICHIRO TAZAWA

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト