今週の移動時間で楽しむゲー

クイズゲームの決定版『QMA』をニンテンドーDSで楽しもう!

2010.02.22 MON


ゲーム内で入手できる通貨「マジカ」があれば、購買部で様々なアイテムが購入できる。購入したアイテムはマイキャラに着せるなどしてカスタマイズ可能だ。カスタマイズしたキャラクターはフィールドや対戦画面にも反映されるので、お気に入りのアイテムを見つけ出そう! (C)2010 Konami Digital Entertainment
手軽に楽しめるクイズゲームとしてゲームセンターで根強い人気を誇る『クイズマジックアカデミー』(以下QMA)。最新作の『クイズマジックアカデミー7』も発表されている人気作だが、DS版でも独自のシリーズを展開しているのはご存じだろうか? その最新作となるのが、今回紹介する『クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~』だ。もちろんゲーセンと同様に、全国のプレイヤーたちと最大8人まで同時に遊ぶことができる。

本作の基本となるのは、クイズに答えて優勝を目指すトーナメント戦。スポーツや芸能、アニメ&ゲームといった8つのジャンルから、○×や四択など様々な形式のクイズが出題される。ルールは実にシンプルで、プレイヤーは出題された問題に対し、正しい答えを選択するだけ。なかにはニンテンドーDSの機能を生かした画面タッチクイズや書き取りクイズなどもあるが、複雑な操作は必要なく、誰でも気軽に楽しめる。

アーケード版にはないオリジナル要素として、前作『クイズマジックアカデミーDS』でも収録されていたRPGモード「アカデミーモード」も搭載されている。今作ではRPG色がより強くなり、学校生活を楽しめるだけでなく、ダンジョン内でモンスターと戦うことができるようになった。もちろん、戦闘でもクイズが出題され、正解することでモンスターにダメージを与えられる仕組みだ。

気になる問題数は、前作を上回る8万問以上! Wi-Fiコネクションで新たなクイズ問題もダウンロードできるので、長い間楽しめること間違いなし。アーケード版とは違い、何度でも無料で全国のプレイヤーと対戦できる点も大きな魅力だ。本作で事前にQMAの予習をしておき、いざゲームセンターで全国対戦に挑んでみる、といった楽しみ方もありかも。
(浜野曜平)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト