ネット界の“旬”なニュースをお届け!

奇跡の38歳・丸岡いずみ 夕方ニュース抜擢で喜ぶ声続々

2010.03.01 MON

噂のネット事件簿


丸岡さんブログは2月25日に約1カ月ぶりの更新。最近は幕末にハマり、静岡の「河津桜」を見に行ったという ※この画像はスクリーンショットです
日本テレビ系で4月から開始する夕方の新ニュース番組『ニュースエブリデイ』のキャスターに、『情報ライブ ミヤネ屋』でニュースを読んでいる丸岡いずみさん(38歳)の就任が決定し、このことでネット上では盛り上がっている。丸岡さんのブログにはお祝いコメントが多数寄せられ、2ちゃんねる等でも嬉しがるコメントが多数だ。

丸岡さんは、真っ白でキメの細かい肌と童顔をしており、「奇跡の38歳」とネット上ではしばしば話題にのぼる。また、『ミヤネ屋』キャスターの宮根誠司氏から「丸岡さぁーん」と呼びかけられた上で、返答に困るような質問をされ、その困った様子が人気だ。同番組では他の出演者からも丸岡さんはいじられることが多く、あまりにこれらのやり取りが面白いため、「丸岡さんvsミヤネ【丸岡いずみキャスターと宮根誠司のバトルな日々】」というブログでは丸岡さんと宮根氏を中心としたスタジオのやり取りが文字に起こされるほどである。

たとえば、2月9日にはこんなやり取りがあったことを同ブログは伝えている。剣を18本飲む人物に関するニュースを流した後のくだりだ。

ミヤネ 「アレぇ剣を、こう1個に束ねてるんですかぁ?あの人はぁ」
丸岡さん 「そうですねぇ。18本をぉ、束ねた感じでぇこう口の中に入れていくという技だそうです(その映像が映ってます)」
ミヤネ 「なんの意味があんの・・・」
丸岡さん 「(しばしの沈黙があり)まぁギネスに挑戦するという意味がある訳です・・・」

ここで宮根氏が「なんの意味があんの・・・」と、丸岡さんに聞いても絶対に分からないようなことを聞き、丸岡さんが困ってしまう様子に視聴者はノックアウトされているのである。

丸岡さんの評判と言えば「ああ…適当なフォローをする丸岡さん可愛いよぅ」「宮根にいじられて困ってる時のちゃむが一番好き」「控えめな胸に愛らしさを感じます」など、暖かいものが多い。ちなみにここで言う「ちゃむ」とは「丸岡いずみちゃん」がクダけて、「丸岡いずみちゃむ」となり、「ちゃむ」があだ名となったのだ。

ネット上で愛されるキャラにはいくつかの特徴がある。一つは「とっつきやすさ」。丸岡さんは芸能人でもなく、いわゆる女子アナでもない。「日本テレビ報道局のキャスター」という立場なだけに、つき合いやすそうな「スキ」があるのだ。また、宮根氏からどれだけ突っ込まれても怒ることなく困るだけで、いかにも優しそうな雰囲気を醸し出しているのである。

この丸岡さんに似たような状況で数年前、ネット上で大人気となった人がいる。それは『NHKニュース7』の天気予報コーナーに登場する半井小絵(なからいさえ)さん(37歳)である。NHKのアナウンサーは半井さんを困らせるようなことはしないが、その穏やかな語り口調とやや眠そうで人当たりが良さそうで優しそうな顔が大人気となったのだ。

ちなみに「丸岡いずみ」とYahoo!検索をすると「結婚」というキーワードが出てくる。つまり、丸岡さんが結婚しているのか否かを知りたい男性がかなりいるということだ。ネット上には「自分に自信がないから、いけそうなところを狙う」という声もあり、ネット上の人気者に必要なキーワードは「身近」かもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト