カラオケレパートリー増強計画

主題歌で映画『ソラニン』の感動を伝える!

2010.03.18 THU


ASIAN KUNG-FU GENERATION『ソラニン』(シングル) キューンレコード/1020円/3月31日発売
さりげなくレパートリーに入れておきたい話題の映画主題歌。それが自分たちの心の叫びを映し出す内容なら、周りにもきっと感動が伝わる。

注目したいのは4月3日に公開される宮崎あおい、高良健吾のダブル主演の映画『ソラニン』。自由を求めて会社を辞めた社会人2年目の井上芽衣子と、その同棲相手で音楽という夢をあきらめきれないフリーターの種田成男という、互いにもがき、寄り添うふたりの青春を描いている。

この映画のキーとなるのが、種田が書いた曲「ソラニン」だ。無限に思える選択肢の中から自分の未来を思い描いて迷う気持ちと決意する心、青春の光と影を表す歌詞は、まるで私たちの心を映し出しているよう。過去には戻れない、迷っても悩んでも、未来に向けて自分らしくやっていくんだ、という心の叫び…日々の仕事の中で目に見えぬ壁を感じている人の心には、いっそう強く突き刺さることだろう。

映画と同名の原作漫画は、マンガのアカデミー賞とも呼ばれる「ウィル・アイズナー漫画業界賞」を受賞した名作。主題歌「ソラニン」を歌うASIAN KUNG-FU GENERATIONは、この作品にインスパイアされ、2年前にカップリングナンバー「ムスタング」を作り、今回漫画の中に登場する「ソラニン」の詞に曲をつけ、映画に提供した。

疾走感あふれるサウンドに乗った、切なくも力強いメロディ。物語の感動とともに、あなたが歌う歌が友達に恋人に、伝わりそうだ。 
(山田真弓)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト