疑問解決! つながるコラム

今の歴史ブームは何がきっかけなの?

2010.03.18 THU


多くの観光客で賑わう歴史の名所。織田信長がいたという岐阜城も、絶好の観光スポットになっています
Photo by (c)Tomo.Yun
2009年あたりからブームになっている戦国時代。ボクも昔は、コツコツと自分の城を築き、天下統一を夢見たものでした。ってゲーム『信長の野望』の話ですが…。最近は歴史好きの女子“歴女”も増え、ボクとしてはうれしい限り。でも、そもそもこのブームに火をつけたのはいったい何だったんだろう?

9月は4作品が続々と公開予定! このブームは偶然か必然か 時代モノ流行りの背景は?(2009年9月10日号)
[「時代モノばやりの源流は、98年に連載が開始した漫画『バガボンド』あたりからではないでしょうか。そして02年には時代劇マガジンが創刊。『あずみ』が上戸彩主演で映画化、『たそがれ清兵衛』公開などへと続き、テレビドラマへとつながって今に至ります」(All About「ドラマ」ガイド、黒田昭彦さん)]

もう10年以上も前にブームの兆候があったのか! 近年では、CG技術が進んだことや撮影に適した施設が関東近郊にできたことで時代劇が増えたのだとか。香取慎吾、滝沢秀明、妻夫木聡などのイケメンが歴史上の人物を演じたNHK大河ドラマも、歴史人気を押し上げた一因なのかも。

大河ドラマといえば、今年の『龍馬伝』も人気ですよね。坂本龍馬が活躍した京都もおおいに盛り上がっているようです。ボクもこの機会に訪れてみたいんだけど、幕末の空気と京都らしい雰囲気を同時に満喫できる観光コースって、どんなところがあるのでしょうか?

----------<引用>---------------------------------------------------
「高台寺さんの周りは散歩にはぴったりどす。こちらで降りはんのもおすすめどす」(松井ホテルの美人女将 松井節子さん)

webR25『地元の女将と一緒に「静かな京都」を体験!』より
 ※この記事は掲載終了致しました
-------------------------------------------------------------------------

高台寺から八坂神社方面へ進むと、京都の風情がたっぷりの“ねねの道”や“石塀小路”の石畳があるんだそう。

一方、高台寺の横手の坂を上ると、龍馬や幕末の志士たちが眠る墓地に出るのだとか。歴史上の人物のお墓を訪れる人も多いらしいけれど、なんでみんなお墓参りをするの?

案内本やDVDが話題に お墓めぐりが密かにブーム!? 有名人の都内お墓案内(2009年4月16日号)
[「個性的な生き方をした人は、お墓にも個性や味が出ていると思います。それに墓前に立つと、時の流れを超えて故人と無言の対話を楽しんでいるような、ゆったりした気分になれるんですよ」(『著名人のお墓を歩く』著者のあきやまみみこさん)]

時空を超えて人生の大先輩とつながる…それがお墓の魅力だったんですね。自分の好きな人物に会いに行く旅も面白そう。出世や上司についての悩み多きボクは、京都にある豊臣秀吉のお墓に参ってみようかな。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト