今週は“驚きの結末を話のネタにできる映画”

衝撃のラストはネタバレ厳禁。観た人だけが打ちのめされる

2010.03.31 WED


ミステリーの巨匠スティーブン・キングの原作を『グリーンマイル』のフランク・ダラポンが映画化。原作はラストが提示されなかったが、映画では衝撃の結末が!
意外な結末に驚かされた映画はたくさんあるが、この映画ほど予想を裏切ったものはないし、観ていない人に思わせぶりな紹介ができる映画はないだろう。それが『ミスト』だ。

メイン州西部。街の全域が激しい雷雨にみまわれた翌日、息子とスーパーに買い出しに出ていたデヴィッド。その時、濃霧が発生。あまりにも濃い霧のため、彼らは外に出られず他の買い物客とともにスーパーに閉じこめられる。まったく霧が晴れる気配はなく、何人かの買い物客は先を急いで外に出ようとするが、霧の中で何者かに襲われて帰らぬ人に。スーパーで立ち往生した人々は、見えない恐怖のため次第にパニックに陥り……。

いわゆるモンスターパニック映画ではない。たしかに得体の知れないモンスターが登場し人々を襲うのだが、本当の恐怖は人々のパニックだ。冷静さを失った人々の理性、人間関係が崩壊していくさまは、モンスターの正体が明らかになるよりも恐ろしい。この映画は、その意外性だけでも十分に驚かされるかもしれない。

だが、本当の驚きはラスト。スーパー内が最悪の状況になり、デヴィッド父子は決死の脱出を図ろうとするのだが……。その先は、観た人はわかると思うが、ネタバレ絶対厳禁。これから観る人には、あまりにも残酷なエンディング15分間に打ちのめされることを約束する。
(よしひろまさみち)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト