ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネットの国会中継「バラエティより面白い」と人気

2010.04.16 FRI

噂のネット事件簿


過去最高のアクセス数を記録したインターネット国会中継。「関心じゃなく危機感」の声も ※この画像はスクリーンショットです
現在、東京・永田町の国会議事堂では第174回通常国会が開かれているが、4月10日付で産経ニュースが報じたところによると、昨年の国会審議のインターネット中継へのアクセス数が過去最高を記録したという。

国会中継を行っているのは、『衆議院TV』および『参議院インターネット審議中継』の両サイト。これらのサイトでは基本的にすべての国会審議が生中継されることになっているほか、「開催日」「発言者」「案件」などのキーワードから、過去の審議の様子をたどることもできる。4月14日の場合、

衆議院
9:00~ 外務委員会
9:00~ 厚生労働委員会
9:00~ 財務金融委員会
9:00~ 内閣委員会
10:00~ 文部科学委員会

参議院
13:30~ 政府開発援助等に関する特別委員会
13:00~ 国際・地球温暖化問題に関する調査会
13:00~ 国民生活・経済に関する調査会

などが中継され、米軍基地移転問題や公務員制度改革などについて熱い議論が交わされている様子がお茶の間でも楽しめた。

産経ニュースによれば、両サイトへの昨年のアクセス数は約379万件で、前年の241万件から1.5倍以上も増加した。政治への関心の高まりが数字となって表れた形だが、これについてネット住民は

「マスゴミが報道しないからだろ」
「バラエティより面白いからな」
「国会審議を見るといかに政治報道が適当かよく分かる」

と、政治やマスコミに対する不信感をあらわに。また、
「『お前の運転だと怖いから寝てらんねぇーよ!』
国民は皆、こんな感じですww」
という書き込みには
「うまいwwwwww」
「わかりやすい」
と称賛の声が寄せられた。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト