ビジネスマンに捧ぐ通勤BGM

不安な気持ちを抱えた帰宅時にお薦めのBGMとは?

2010.04.22 THU


昨年10月に行った武道館公演を収めたDVD『TOUR あいのわ「タカシにはその器はないんじゃないかしら…」と母は言ったのであった。』を、3月にリリースしたハナレグミ。今年7月17日には、フジファブリック主催のフェスティバル『フジフジ富士Q』への出演も決定している。日常の大切さを気づかせてくれる彼の音楽は、慌ただしく仕事に追われているビジネスマンにこそ、聴いてほしい
毎日、順風満帆に仕事をこなせれば良いけれど、時として、同僚や関係先と些細なことからトラブルが起きることもある。そのまま、不安な気持ちを家に持ち帰ってしまうことも…。

ハナレグミの「明日へゆけ」は、そんな帰宅時に聴いてほしいナンバーだ。ハナレグミは、2008年に解散したSUPER BUTTER DOGのヴォーカルとして活動していた永積タカシのソロ・プロジェクト。過去には、東京スカパラダイスオーケストラのゲスト・ヴォーカルを務め、小泉今日子やbirdなどに楽曲提供を行うなど、幅広く活躍しているアーティスト。

2005年に発売されたアルバム『帰ってから、歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。』に収録されている「明日にゆけ」は、SUPER BUTTER DOGのセルフ・カバー。アコースティック・ギターと永積の歌だけでシンプルに綴られたスロウ・テンポの曲は、落ち着かない心をリラックスさせてくれる。また、大切な友人に励ましてもらっているような歌詞は胸の奥まで深く響いてきて、明日へ向かう勇気をもらえるようだ。

仕事でトラブルを抱えている時は、「明日へゆけ」をBGMにリラックスしながら帰宅しよう。そして自宅に着いたら、何のわずらいもなくゆっくりと休む。それが翌日の仕事の出来に大きく関わってくることは、よく知っての通りだろう。
(Beat Sound編集部 菊池真平)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト