爽快! サイダー男子部

第7回 サイクリングで爽やかに風を感じよう!

2010.06.03 THU

爽快! サイダー男子部


自転車に備え付けてあるのが、ライト・ドリンクホルダー・ 三ツ矢サイダー・鍵。まとめて置いてあるのが、ヘルメット・グローブ・裾止め。必要な道具を揃えて快適なサイクリング生活を始めよう!

運動不足とストレスを解消するサイクリング生活を始めたい!



エコや健康ブームの影響もあり、いま自転車が大流行。街を歩いていると、かっこいい自転車に乗っている人を多く見かけますね。これからの季節、自転車で颯爽と街を駆け抜けるのは気持ちよさそう! 自転車なら始めやすいし、初期投資以外はあまりお金もかけずにいろんなところに行けるし。運動不足の解消や新しい趣味にぴったりかも!

「運動不足の解消だけではありません。サイクリングは、季節を肌で感じ取れますし、体を動かすことでストレスの解消にもなるのです。そういう意味では、もし会社で禁止されていなければ、自転車通勤もオススメですね。満員電車を回避できるし、朝に体を動かすので、会社についたら頭もすっきり。仕事の効率もあがると思いますよ」

と答えてくれたのは、サイクルコンシェルジュとして活躍する佐々木恵美さん。

運動不足解消だけでなく、仕事の効率もアップしちゃうなんて。サイクリング生活にますます憧れてきました!

では実際、どんな自転車を選べばいいのでしょう。たとえば「30分の通勤に使えて、休日は友達とサイクリングもしたい!」なんてときは?

「そういう目的であれば、クロスバイクがいいですね。予算的にも手頃ですし、オフロードに対応するマウンテンバイクと、レースなどで速く走りたいときに乗るロードバイク、双方の良い部分を兼ね備えたバイクです。街乗りにも適していますよ」(佐々木さん)

なるほど~。では、購入するときの注意点はありますか?

「まずは自分に合ったサイズを選ぶことです。自転車専門店であれば、きちんとサイズを選んでくれると思うので店員さんに相談してみましょう。また、購入するときに注意したいのは自転車ショップとの相性ですね。自転車は長い友人になります。買った後のメンテナンスなどを考えると、何軒か回って、お気に入りのショップを見つけるのがいいですね」(同)

ってなワケで、僕も佐々木さんのアドバイスを受けて、クロスバイクを購入しちゃいました! これでばっちりですね!

「いえいえ、ほかにも道具類はしっかりと用意しましょう。サイクリングにも、そして通勤にも共通して必要なのは、鍵・ライト・ヘルメット・裾止め(ギアにパンツの裾が巻き込まれないため)・ドリンクホルダー・グローブ(滑り止め、手に伝わる衝撃の軽減のため)の6つです。また自転車に乗るときのバッグは、背中に背負えるタイプを選びましょう。サイクリング用のメッセンジャーバッグや、手持ちも背負うこともできる2wayバッグがオススメです。ほかには、携帯用の空気ポンプなどもあると便利ですね」(同)
自転車と装備を揃えて、いざ街へ! くれぐれも交通ルールは守りましょうね!
了解です! ドリンクホルダーに入れるのはもちろん三ツ矢サイダー! 爽やかな味わいがホント夏にぴったりですね。以上のアイテムがあれば、快適な自転車生活はもうすぐそこ! みなさんもストレスと運動不足の解消のためにサイクリング生活を始めてみませんか? 何より、かっこいい自転車で風を受けて街を走るのって、とっても気持ちいいものですよ!
自転車とはいえ結構な運動です。水分補給は忘れずに! 暑い日は爽やかなサイダーが飲みたくなりますね

自転車の爽快感を実感! 都内のオススメコースは?



自転車を買ったら、すぐにでも街に出てみたくなりますね。でも、いきなり街に出てはダメダメ。きちんと自転車のルールをおさらいしましょうね。サイクルコンシェルジュの佐々木恵美さんに聞きました。

「夜間のライト点灯など、交通ルールを遵守しましょう。これは通勤も、休日のサイクリングも一緒です。特に自転車は軽車両なので『KEEP LEFT』は必ず守ること。また、『行きはよいよい…』にならないように、最初は無理な走行をしないこと。ときには遠回りをしてアップダウンの少ない道を選んだり、緑が多い場所など気持ちの良いコースを選ぶと、楽しみながら続けられると思いますよ」(佐々木さん)

自転車は、基本的には車道を走らなければならず、また結構スピードが出るタイプもあります。交通ルールをきちんと守ることが一番大事なんですね。では、さっそく自転車で街に繰り出してみましょう! 佐々木さんに、都内のオススメコースを紹介してもらいました。

「祝田橋交差点から平川門まで、往復3kmの皇居前の一般道が、毎週日曜日に『パレスサイクリング』という名前のサイクリングコースとして開放されています。普段は車しか走れない道を自転車で走る気持ちよさが味わえ、丸の内のビル群や皇居、さらには東京タワーも見ながら走れます。開放感あふれる爽快なコースですよ」(同)

僕も実際に走ってみましたが、コースの周りには公園の緑が溢れていて、道もフラットなので走っていて本当に気持ちよかったです! どうやら、自転車好きな人が集まる場所でもあるらしく、乗り方やアイテム選びの勉強にもなりました。

ひと通り走ったら、近くのベンチで休憩。夏のサイクリングは水分補給も大切ですからね。飲むのはもちろん三ツ矢サイダー! そうそう、なんでもオリコンが「夏の飲料水についての意識調査」を実施したとか。それによると、「夏に飲みたくなる飲料水といえば?」という問いに対し、10代・20代の男性の61.6%がサイダーと答え、ほかの飲料水を押さえて堂々の第1位になったそうです! やはりイマドキの男子はサイダーを好む、サイダー派が多いみたいですね。
オリコンの調査によると、夏に飲みたくなる飲料水を「サイダー」と答えた人が一番多かったそう
それにしても今回のサイクリングは楽しかったな~。

「自転車のいいところは、お金をかけずに自由にプチ旅行が楽しめることと、いつもの街が新鮮に見えることですね。自転車で街を走っていると、『この場所とこの場所はこんなに近かったんだ』といった感覚をよく味わうと思います。点と点で認識している場所がつながって線になり、線が面になっていくようなこの感覚も自転車の醍醐味のひとつですね」(同)

うん、いつもと違った視点で街を見ていると、なんだか頭もすっきりしてきます。あら、これは…もしかしたらストレス発散だけじゃなくて、いつもは思い浮かばないようなアイデアが浮かぶチャンスになるのかも!? 再び、部長の西田です。

自転車いいな~。

都内の人気スポットに自転車で行くなんて
ちょっと憧れますよね!

運動不足も気になるし…
うん、やっぱり私も自転車始めてみよう!

みなさんもどうです、サイクリング生活を始めてみては?
「自転車に乗るなんて小中学生以来!」
なんて人もいるかもだけど、
すぐに勘を取り戻せると思いますよ。

とっかかりやすい運動として、新しい趣味として。
自転車を始めてみましょう!

爽快! サイダー男子部の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト