自分に負けるのが嫌でなんにでも本気になっちゃうんです

桜庭ななみ

2010.05.20 THU

今週の彼女

1992年10月17日生まれ。鹿児島県出身。O型。2007年の夏に鹿児島でスカウトされ、2008年に映画『天国のバス』で女優デビュー。公開中の映画『書道ガールズ!!―わたしたちの甲子園―』に出演。成海璃子演じる書道部部長の早川里子を支える篠森香奈を好演している。
映画『書道ガールズ!! ―わたしたちの甲子園―』でとっても元気で明るい役を演じている桜庭ななみちゃん。

―活発な役を演じてたけど、実際のななみちゃんはどんな女の子?

「あまり役柄と変わらないかも。思いついたことは、すぐ実行に移したくなっちゃう。あと運動が好きなので、体を使って表現する書道パフォーマンスは自分に合ってるなって思いました」

―劇中は演技と思えない迫力でしたね。

「本気で書道にのめり込んでました。負けず嫌いなんですよ。たとえば『この時間のバスに乗る!』って決めたら、眠くても起きて、ダッシュして、意地でも乗る。逃したときは自分に負けた気がして」

―じゃあ休日のリラックスの仕方は?

「買い物が好きで色んなお店をまわってますね。でも迷ってしまって、同じお店を行ったり来たりすることも(笑)。あとは、友だちと家でずっと話してたり。学校の話とか、ギャグで大笑いしたりとか。家でゆっくりしてるのも好きなんです」

―好きな人のタイプは?

「親を大事にしている人。それができる人はやさしい人なんだと思います。親ってずっと一緒にいると、ありがたみを忘れがちになっちゃうじゃないですか」

―最後に、仕事に疲れたR25世代におすすめの休日の過ごし方ってありますか?

「実家が鹿児島なんですけど、ぜひ遊びに来て下さい! 私の好きなお刺身とか、おいしいものがたくさんあるんです。街の人もゆったりしているので、きっと癒やされるはずです」

林 和也=撮影photography KAZUYA HAYASHI 加藤克和(verb)=取材・文text KATSUYORI KATO

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト