夢の“世界一周”にチャレンジ

第2回 旅に出る前にやるべきことは?

2010.06.15 TUE

夢の“世界一周”にチャレンジ


「いざ、出発!」の前には、いろいろとやらなきゃならないことも多いんです。頭を丸めてみたりとか…。

出発の前に、まずは“留守にする”ための準備から



かねてからの夢だった世界旅行。いざ行くと決めたら、早速空港へ! といきたいところですが、まずは準備です。

長期の旅に出る人の多くが、まずぶち当たるのは「日本の家をどうするのか?」という問題です。実家住まいや持ち家の人はただ留守にしておけばいいだけですが、賃貸の場合、解約するのか? 家財道具はどうするのか?って。2~3カ月であれば、まぁ借りっぱなしにしておくのも手ですが、それ以上となるとやはり家賃がもったいない。とはいえ、追々日本に帰ってくる身としては、家を解約したとしても家財道具を捨ててしまうわけにもいかないでしょう。

こういった問題を解決するためにトランクルームを借りるのも手ですが、我々の場合は友人に住んでもらうことで一挙に解決しました。友人にとっても、家具付きで家が借りられるってことで、双方の利害が一致しまして。当然、又貸しではなく、大家さんに了承をとって、家具を置いたまま名義変更ですよ。

去る方の問題が解消すれば、あとは発つ方の準備。

航空券は、今や“世界一周航空券”なるものが、ワンワールドやスターアライアンスといった航空連合ごとに発券されているんです。グループごとに特徴が異なるので、ちょっとだけ紹介しましょう 周遊する大陸数に応じて料金設定がされているのが、ワンワールド。オーストラリアや南米路線に強く、ご存じJALも加盟中。一方、行程のマイルごとに料金設定されているのが、スターアライアンスやスカイチーム。ANAが加盟しているスターアライアンスは、アジアや欧州に強い。スカイチームは北中米に強く、ロシアやモンゴル、西アフリカもカバーしています。

こんなふうに、航空券の種類も特徴も様々。1年間以内の期限つきだったり、東方向か西方向に逆戻りせず回るルートに限る、などのルールもあるので、自分の旅に合ったものを見極める必要がありますね(詳しくは、下記の関連リンクをご参照まで)。

僕らは世界地図に、自分たちが行きたい国や都市をマークし、それを一筆書きでなぞってルートを決定。イースター島に行きたかったので、唯一カバーしているワンワールドの5大陸周遊券に決めました。

こうした事前準備はもとより、何より重要なのは、「これから1年間、世界一周してやるぞ!」って覚悟でしょうか。当然、危険な目にあうことだってあるかもしれないし、何があるか分かりませんから。僕も覚悟を決めて出発に至ったわけですが…さぁ、これからどんな世界が待ち受けているのやら? 長谷川夫妻への応援メッセージや旅の裏ワザ、海外情報など、下記のボタンからご投稿ください。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト