爽快! サイダー男子部

第10回 イマドキ男子流爽やか夏の着こなし術

2010.07.15 THU

爽快! サイダー男子部


爽やか&仕事ができそうなビジネススタイルはこちら。西岡さんいわく「ベルトはみんなが気を抜きがちですが、意外と目立つ。型押しなどワンポイントあるものを選びたいですね」とのこと

夏のビジネスシーンを爽やかに!イマドキ男子のクールビズスタイル



暑い日が続く季節です。清潔感が大切なビジネスマンとしては、見た目もしっかり爽やかさを演出したいもの。最近ではクールビズスタイルが定着し、ノータイでもOKという企業も増えてきました。とはいえ、うまくスタイリングできている人が少ないのも確か。

「クールビズスタイルは、ちょっと気を抜くとだらしなくなってしまいがち。だからいつも以上に入念にアイテムを選ぶことが必要になります」

と教えてくれたのは、個人向けのファッションコーディネート(パーソナルスタイリング)を手掛けるサブラフ代表の西岡慎也さん。では気をつけるべきポイントとは、どんなことでしょうか?

「まず、夏はジャケットを脱ぐシーンが多いのでシャツ選びが重要です。サイズは“自分の体型に合ったもの”が大前提。ショップで店員さんにちゃんと計ってもらいましょう。また、ノータイにはボタンダウンがオススメです。シャツの襟が倒れないので、常にキッチリ感をキープできます。そして、周りの人と差をつけるポイントがふたつ。ひとつは、フォーマル感をアップさせてくれる、襟の高いものを選ぶこと。もうひとつは、ボタンホールに色がついたものやクレリックシャツで遊び心を持たせましょう」(西岡さん)

では、具体的にどんなコーディネートがオススメ?

「青×白のクレリックシャツにベージュのパンツの組み合わせはいかがでしょう? 暑い夏でも爽やかさをアピールできる色使いです。シャツを淡いピンクにしてもいいですね。でも、ここで注意しなければいけないポイントがもうひとつ。爽やかさを狙いすぎると、逆に頼りなく見えてしまうんです。そこでベルトやカバン、靴などの小物に、落ち着いた色を持ってきましょう。またはタイをしない代わりに、チーフを胸ポケットに挿します。そうすると、より大人っぽく見えますよ。取引先や女性社員からも一目置かれるはずです!」(同)
白×青のクレリックシャツはイマドキ男子にとって定番の爽やかシャツ。ボタンホールの周りのカラーステッチがワンポイントに
仕事となると、清潔感に加えてやっぱり「仕事できそう!」って思わせることが必要です。シャツで爽やかさを、小物で大人っぽさを演出することで、そのバランスが取れるというわけですね。さらに仕事の空き時間に三ツ矢サイダーを飲めば、シュワッと爽やか、気分爽快! これで暑い夏をスッキリ乗り切って、クールビズを楽しんじゃおう!
チェックのハーフパンツは、落ち着いたトップスとも好相性。鮮やかな色は使わず、スマートに爽やかさを出せる

アウトドアスタイルこそ爽やかに!イマドキ男子の着こなし術



昨年に引き続き、今年もフェスや登山などアウトドアがブームです。キャンプやバーベキューへ行っても、おしゃれな人が増えてきましたよね。でも、体を動かすわけだし、やっぱラクが一番でしょ!

「いえいえ、そんなことはありません。いまアウトドアファッションに興味のある女性が増えています。そのため、女性が男性のアウトドアファッションに求めるレベルも高くなっています。気を抜いた格好をしてしまうと女性にがっかりされてしまいますよ。ラクさを重視しつつも、爽やかさや清潔感を忘れてはいけません」

そう語るのは、個人向けのファッションコーディネート(パーソナルスタイリング)を手掛けるサブラフ代表の西岡慎也さん。ラクさと爽やかさの両立は難しそうですが、どうすればいいの?

「まずはサイズ感ですね。タイトすぎるとアウトドアっぽくないし、ダボダボすぎると清潔感がない。難しいところなんですが、ジャストサイズより、少しゆとりがあるサイズ選びがベストですね。そしてオススメは麻を使ったアイテム。軽く、通気性がよく、乾きやすいので、機能面でもアウトドアに適していますし、なにより涼しげに見えるので、爽やかな印象に見せてくれるんです」(西岡さん)

なるほど、やはりアウトドアでもサイズ選びが重要なんですね。そして素材で爽やかさを演出できるなんて!

「地味になってしまいがちなアウトドアファッションですが、丈や柄などで遊び心を出すと、おしゃれに見えるんです。たとえばトップスは、五分丈のTシャツに麻素材の淡い白のカーディガンで落ち着いた雰囲気に。Tシャツの色味を抑えることで、カーディガンの淡い白が引き立ち、より爽やかさをアピールできます。そしてボトムスは、チェック柄のハーフパンツを持ってきてみてはいかがでしょう? シューズも麻素材で涼しげにまとめるとポイントが高いですね。このように、大人っぽさと遊び心、落ち着いた色と涼しげな色を、メリハリをつけて組み合わせることで、R25世代ならではの爽やかさが演出できると思います」(同)
アウトドアスタイルに合わせた“大人カジュアル”なバッグをチョイス。いつでものどを潤せる三ツ矢サイダーもお忘れなく!
なるほど、鮮やかな色を持ってくるよりも自然な爽やかさが出てますね! ファッションや持ち物の選択は、その人のパーソナリティーが表れるもの。大人っぽい爽やかな格好をしたなら、行動もそれに合わせたいところですね。たとえば、アウトドアのドリンク選びなら、爽やかな三ツ矢サイダー! バーベキューやフェスにも合いますし、暑い夏にぴったりのスッキリした飲みごこちです。何を着るか、何を持つか、何を食べて、何を飲むのか、そのひとつひとつの選択が自分の印象にかかわるということをお忘れなく! イマドキ男子ファッションはいかがでしたか?

爽やかなだけでなく、R25世代という年齢に合わせた
大人っぽさと落ち着き感が
引き出せるスタイルでしたね!

見た目が爽やかなイマドキ男子は
どこかに落ち着いた色を持ってくるべし。
これがファッションのポイントでした。
これで、ビジネスシーンでも
アウトドアシーンでも
一目置かれる存在になれるかも!

爽快! サイダー男子部の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト