ビジネスマンに捧ぐ通勤BGM

一足先に夏の気分が味わえる通勤BGMとは?

2010.07.08 THU


今年3月には、日本先行発売で新たなアルバム『April Uprising』をリリースしたJohn Butler Trio。同アルバムは、これまでの作品以上にスケールの大きな楽曲が凝縮されている。今年のフジロックのステージでも、アグレッシブなライブ・パフォーマンスを繰り広げてくれること間違いなし。「Ocean」も生で聴けるかもしれない。10月22日からは全国4カ所、単独での来日公演も決定
ジメジメとする梅雨の通勤は、早く過ぎ去ってほしいもの。湿気で蒸し暑い日が続くだけでなく、突然の雨に備えて折り畳み傘を携帯しておくのも煩わしい…。せめて気分だけでも、カラッと晴れて気持ちの良い夏に切り替えたい。

今年の『フジロック2010』にも出演が決定しているJohn Butler Trio(ジョン・バトラー・トリオ)が演奏する「Ocean」は、タイトル通り、海をイメージさせてくれる名曲で、気分を夏へと誘ってくれる。

John Butler Trioは、ギター/ヴォーカルのジョン・バトラーを中心に結成された、オーストラリア出身の3ピースのジャム・バンド。ロック、ブルース、ファンク、時にレゲエやヒップホップなど、幅広い要素を取り入れた彼らのサウンドは、世界中の音楽ファンから注目されている。それを物語るように、ロラパルーザ、グラストンベリー、ボナルー、日本のフジロック・フェスティバルまで、数多くの大型音楽フェスへ出演し、世界各地でツアーを行った経験を持つ。

そんな、ロラパルーザ・フェス出演時の演奏を収めたライブ盤『Live At Lollapalooza』に収録された「Ocean」は、ジョンがひとりで演奏するギター・インスト曲。弦やボディを叩くことで生まれるパーカッシブなギター・サウンドが、徐々に加速し広がっていくのを聴くと、まるで波の上を滑るように飛ぶ鳥か、世界の海をゆったりと旅するクジラのような気分になる。

鬱陶しい梅雨の通勤は、海をイメージできる「Ocean」をBGMに、一足早く夏の気分を味わおう。雄大な海を眺めている時のような穏やかな気持ちになれば、会社や通勤途中での些細なイライラも収まるかもしれない。
(Beat Sound編集部 菊池真平)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト