ボクらの「ケータイ事情」大調査

第8回 増え続ける!? 最新ケータイ絵文字事情

2010.07.22 THU

ボクらの「ケータイ事情」大調査


「家族全員に絵文字を使う」という人が約半数。“友達”“恋人”と“家族”とで、絵文字を使い分けるとなると、豊富なバリエーションが欲しくなるものですよね ※全国の20~34歳の男性500名/女性500名へのインターネットアンケート結果(2010年5月実施)

 



結果を見てみると「家族全員に使う」の割合の多さにびっくり。男子はまだまだ照れもあるようですが、全体では、家族みんなと気兼ねなく絵文字メールのやりとりができる「家族愛」の深い人が意外にも(?)多いことが判明しました。そういえば、最近のケータイの絵文字ってものすごくたくさんありますよね。auでも、通常の絵文字もさることながら、デコレーション絵文字の量もハンパじゃありません。一体どのくらいあるの…?

「今年の夏発売の機種からは、au絵文字が500種類、デコレーション絵文字が2500種類、標準搭載されています。デコレーション絵文字に関しては、開始時と比べて種類が10倍以上に増えました」

こう教えてくれたのは、KDDIでauケータイの絵文字開発などに携わる平岡直樹さん。

ということは、あわせて3000種類!?  そんなに種類が多いとは! どうりで、メールを打つときに絵文字に悩むわけです…。やっぱり、ユーザーから「絵文字を増やしてほしい」という要望があるんですか?

「単に種類を増やしてほしい、というだけでなく“趣味で釣りをするから、釣りの絵文字を入れてほしい”とか“満面の笑顔だけじゃなく、微笑程度のものも作ってほしい”など、細かい要望が届きます。若い方の中には“1回使った絵文字を使いたくない”というヘビーユーザーの方もいて、3000種類でもまだまだ足りないみたいですね(笑)」

す、すごい…。ということは、絵文字を開発するときのターゲットは女子高生など若い世代なんでしょうか?
イラスト/コットンズ 「デコレーション絵文字って、女子が使うかわいいヤツでしょ?」と思ってる男子諸君! デコレーション絵文字は年々進化中。親にも送れる落ち着いたテイストのものもあるんですよ
「もちろん若い世代の声も反映しますが、この夏は20代後半~30代後半の大人の女性をターゲットにした、落ち着いたテイストの絵文字を増やしました。全体としては、絵柄は同じでもモノクロのものやカラフルなもの、パステルトーンのものなど、どんな世代の男女でも使えるようバリエーションも豊かに。大人の女性や男性のなかには“デコレーション絵文字は若い女の子のもの”と思っている方もいるようですが、一度じっくりケータイの絵文字を眺めてみると、その選択肢の多さに驚かれると思いますよ。“笑顔”の絵文字だけでも50種類以上ありますから」

さらにauケータイは、その豊富な種類の絵文字を使いこなせるよう、今夏の機種から予測文字変換で絵文字が検索できるシステムも搭載し始めたそう。これはもう、一度使ってみるしかない! 絵文字の食わず嫌いをなくしたら、みなさんのメール生活も変わるかも!? 投稿募集はこちら 皆さんの投稿を募集中!
右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト