ボクらの「ケータイ事情」大調査

第9回 ケータイレス生活を体験レポート!

2010.07.29 THU

ボクらの「ケータイ事情」大調査


ケータイを取りに戻らない人が約半数。「電話&メールくらいなら1日なくても…」なんて思いがちですが、ケータイに頼っていることはそれ以外にもたくさん。みなさんホントに大丈夫ですか? ※全国の20~34歳の男性500名/女性500名へのインターネットアンケート結果(2010年5月実施)
なんと、結果は予想外!? 「取りに戻らない」という人がこんなに多いとは(特に女子)! えーい、みんながそう言うなら、今日1日ケータイレスで過ごしてみせますよ!! …ということで、ケータイレスな1日を体験レポート。

まずはいつも読んでいるネット記事が読めず、朝の電車の中では多少手持ちぶさたで過ごしたものの、仕事が始まってしまえば午前中は順調にスルー。確かに机に向かっているときは、あんまりケータイって使わないもんね。意外とケータイレスでもいけるかも。さてと、いざランチタイムへ!

…が、外に出たら途端にピンチ! 最近ランチのお店は、ケータイで探して新規開拓してたんだっけ。ん~、今日のところはいつもの近所のお店でいいや。トホホ…。


イラスト/コットンズ どんなところに行くときも、サイフとケータイだけは確認して出かけたいものです。ケータイレスな1日って、予想以上に大変ですよ
気を取り直して、午後も仕事仕事。取引先とのミーティングに行ってきます! …が、ここでもまたまたピンチ。電車の乗り換えって、いつもは駅までの移動中にケータイで調べてたんだった。急いでパソコンで乗り換えを調べて、地図もプリントアウトして…と、約5分のロス。うーん、ケータイがないとやっぱり不便です。

しかも取引先ではなかなか担当者が現れなくて、ちょっとやきもき。やっと現れたと思ったら「遅くなりそうだったんで、ケータイに留守電残したんですけど」だって。あーケータイさえ忘れなければ、変な待ち時間も生まれなかったのに。

ミーティングの開始時間が遅れたせいで、終了時間も予定をオーバー。急いで会社に1本電話してから帰ろうと思ったけど、今度は公衆電話がなかなか見つからない! 考えてみれば公衆電話なんてここ数年使ってなかった…。しかも、ケータイがないから会社の番号がすぐに出てこない!! え~、自分の名刺を取り出してチェックして…と、またもやタイムロス。ツイてないなぁ。

いろいろあったものの、なんとか無事に仕事は終了! 心底トホホ…な気持ちで家に帰つくと、わが愛しのケータイがピカピカ点滅中。担当者からの「ミーティング遅れます」の留守電でしょ? と思って画面を開くと、なんと彼女からも着信が! そういえば昨日「待ち合わせの時間と場所は明日メールするね」って言ってたっけ。ということは(メールをチェック)…うわぁ、もう1時間も遅刻してる!

「ま、1日くらい忘れても平気かも」なんて思っていたけど、結局この騒ぎ。やっぱりケータイレス生活はムリかも…。「調べる」「伝える」「受け取る」何をするにもケータイが陰で支えてくれていることを実感した1日でした。とまあ、とあるビジネスマンの1日だとこんな感じになるわけですが、みなさんもぜひ想像してみてください。もし今日ケータイがなかったら……いかがですか? 投稿募集はこちら 皆さんの投稿を募集中!
右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト