今週は“夏バテ撃退! 元気になれる映画”

ドキドキして笑って元気に!映画『シャーロック・ホームズ』

2010.07.28 WED


(c)2009 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
蒸し暑い日が続き、すっかり疲れがたまっているR25世代も多いはず。夏バテを防ぐには適切な食事と睡眠が不可欠だが、気持ちをリフレッシュすることも効果大。帰宅してシャワーで汗を流したら、冷たいビールを片手に映画『シャーロック・ホームズ』を観てみてはどうだろう。シンプル&ストレートなドキドキワクワク感が、スカッとさせてくれること間違いなしだ。

舞台は19世紀末のロンドン。不気味な儀式を思わせる方法で次々に若い女性が殺される事件が発生したが、名探偵といえば誰もが思い浮かべるシャーロック・ホームズが、たちまち犯人を突き止める。黒魔術を操るというブラックウッド卿だ。彼はすぐさま絞首刑に処されたが、なんと処刑前の予言どおりに蘇った! そして英国を転覆し、悪の力で操るべく暗躍を続ける――。人々が恐怖におののくなか、ホームズはワクワクしていた。相手にとって不足なし。なにしろ本作のホームズは、超人的な洞察と推理をやってのける頭脳を持つうえに、武道にも熟達しているのだ。そして頼りになる仲間、ワトソン医師もいる。

不気味な悪役、手に汗にぎる謎解き、スローモーションをうまく取り入れたド迫力のアクション。ガイ・リッチー監督は、スリリングかつスピーディに物語を展開するだけでなく、あちこちに笑いをちりばめることも忘れない。工夫の凝らされたバトルシーンにハラハラドキドキし、ホームズとワトソンの掛け合いにクスリと笑わされ、かわいいヒロインも登場したかと思えば、次のシーンでは19世紀末ロンドンを再現した美術に目がくぎ付けになる。“娯楽作”という言葉があるが、本作は実に多彩な切り口から娯楽を提供してくれる作品だ。

よく考えて作られた映画だからこそ、観客は何も考えずに楽しむことができる。真のエンターテインメント映画を観て、夏バテ気分を吹き飛ばそう。
(ダ・ヴィンチ編集部 関口靖彦)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト