ボクらの「ケータイ事情」大調査

第11回 意外と簡単!? デコレーション絵文字入門

2010.08.12 THU

ボクらの「ケータイ事情」大調査


ボクもメールは「特に何も考えないで送っている」一人でした。これからは送って喜ばれるメールマスターに! ※全国の20~34歳の男性500名/女性500名へのインターネットアンケート結果(2010年5月実施)
結果はご覧の通り。「特に何も考えないで送っている」人が半数近くいることが判明。うーん、でもそれって、送った相手には「そっけない」と思われているのでは?

そっけないメール脱出のために手っ取り早いのは、メール自体を賑やかにすること! 最新のメールツールでなんとかできませんか? というわけで、KDDIでauケータイの絵文字開発などに携わる石井美佐恵さんにオススメの方法を聞きました。

「絵文字を使いこなすのが一番のオススメですよ。auの最新機種では約2500種類ものデコレーション絵文字が標準搭載されているので、例えば、男友達にはお笑い系、彼女や女友達にはビビット系、動物系など、メールを送る相手によって絵文字のテイストを使い分けたり毎回違うものを送ることもできます。これならメールを受け取った相手に『そっけない』なんて思われることはないのでは」

ん~…確かにそうなんですが、デコレーションメールって使ったことがなくて。なんだか操作が難しそうじゃないですか。

「今夏の機種からは豊富な絵文字を使いこなせるよう、予測文字変換にデコレーション絵文字が対応(※)しているので、文章を入力しながら簡単に絵文字が選べるようになりました。これなら面倒くさがりな方でも“わざわざ”絵文字を探したり、複雑な操作をしなくても、いつものように文章を打ち込みながら、簡単に絵文字を入れることができますよ」(※対応機種:beskey、CA005、S004、S003、SH008、SH007)


イラスト/コットンズ デコレーション絵文字のバリエーションを前にすると、楽しくてこだわりたくなるもの。 デコレーションメールを使うようになったら、メールの回数が増えちゃう人も多くなる!?
デコレーションメールがそんなことになっていたなんて! ちなみにオススメはどんなものがあるんですか?

「男性どうしのメールでも使いやすいお笑い系や“ちょいダサ”などの絵文字も搭載されています。また彼女の誕生日などの『ここぞ!』というイベントのときには、メールの背景やフレームを好みで選べる“テンプレート”がオススメ。文章を入力するだけで華やかなメールが簡単にできます。さらに“デコレーションアニメ”を使えば、相手をあっと驚かせるストーリー仕立ての楽しい動画メールができます。なかにはゲームにクリアしなければ本文が読めないというものもありますよ。新しい機種が出るたびにどんどんメールツールは進化しているので、思い切ってケータイを新しいものにかえるのも近道かも知れませんね」

デコレーション絵文字の進化はケータイの進化でもあるんですね。よーし、テンションを上げるためにも、最新機種をチェックしてみますか! 投稿募集はこちら 皆さんの投稿を募集中!
右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト