ビジネスマンに捧ぐ通勤BGM

夏の終わりに元気になれるBGMとは?

2010.08.19 THU


09年10月に3rdミニ・アルバム『BOOK OF MY JOURNEY VOL.1』をリリースし、現在2ndフル・アルバムを制作中のRickie-G。9月12日には、お台場野外特設会場/青海シーサイドコートで行われる旅フェス『旅祭(たびまつり)』に出演が決定している
8月も後半に差し掛かり、夏休みの旅行やボーナスを使ってのショッピングなど、楽しいことは一段落した人も多いはず。冬のボーナスまではまだ遠く…楽しかった休みも過ぎ去った夏の終わりは、日々の生活や仕事に対するモチベーションも下がり気味では?

ジャパニーズ・レゲエ・シーンを中心に注目されているシンガーソングライター、Rickie-Gが歌う「Life is wonderful」は、そんな人にこそ聴いてほしい、日々のモチベーションがアップするナンバー。スロウなアコースティック・ギターと優しいピアノの旋律で始まるイントロ、ミドル・テンポのサウンド、そしてシンプルなリズムが、肩ひじ張らないRickie-Gの歌と相まって気分をリラックスさせてくれる。人を心から愛し、自分ができることを大切にして過ごす日々の素晴らしさを歌った歌詞は、誰もがすんなり共感できそう。

Rickie-Gは、高校の頃からカフェやストリートで弾き語りを始め、2005年からレゲエのコンピレーション・アルバム『Life Style』や『Dancehall Premier』などに参加。07年にメジャー・デビューを果たすと、近年では音楽フェスなどにも登場し、レゲエ・シーンのみならず評価を得ている。

「Life is wonderful」は通勤BGMにもお薦めだが、晩夏の浜辺で聴けばより一層リラックス効果も期待でき、歌の世界観にも浸れるはず。浜辺の波音や潮風が運ぶ薫り、地平線にゆっくりと沈む太陽、いつもなら気にしなかった夏の風景が音楽とともに深く脳裏に刻まれる……。きっと、この夏最後の思い出作りにも一役買ってくれることだろう。
(Beat Sound編集部 菊池真平)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト