香港移住計画

第6回 香港で人気の変わりダネTV番組って?

2010.08.19 THU

香港移住計画

香港で人気のテレビ番組「ジャパナビ」って?



日本人レポーターが、日本の観光名所を日本語と広東語とで案内する斬新な演出。下には、広東語の字幕付き! 香港で、こんなテレビ番組が放送されているのをご存じでしょうか?

番組名は「JP TIME TV/日語大放送」、通称「ジャパナビ」(以下、「ジャパナビ」)。その名の通り、ジャパンをナビゲーションする番組です。でも、そもそもどうして香港で日本を紹介する番組が放映されているんでしょう? 同番組でナビゲーターを務める日本人タレントのりえさんを直撃!

「香港の人たちが、日本に強い関心を抱いているからだと思います。以前、新婚旅行に行きたい場所をアンケートした結果、1位が東京、2位が北海道、3位がパリだったという話を聞いたこともありますよ」

「ジャパナビ」が始まったのは、2005年。初めは日本人タレントが香港のローカル情報を紹介する番組として生まれたんだとか。しかし06年、実験的に東京ロケの回を放送するようになると、視聴者から「もっと日本の情報が知りたい!」との要望が集まったという。

そして3年目に入ると、日本ロケによる観光情報がメインに。いまでは地上波で唯一、日本の情報を日本語で放映するレギュラー番組として定着している。

しかも、一回の放送に対し、300~500通に上る視聴者からのメッセージが届くという話。これは、香港の番組でも珍しいことなんですって。いったい、どんな特集に人気が集まっているんでしょう?
「ジャパナビ」の撮影で新潟の佐渡島を訪れた時の光景。 2009年8月に放送され、桶船に砂金掘りと知られざる日本の魅力に迫った回
「最近で反響が大きかったのは、2009年夏放送の『新潟佐渡島・佐渡金山での砂金取り体験』、2010年初旬放送の『富山の秘境、黒部峡谷でのトロッコ体験』『北海道知床での流氷クルージング体験』ですね。これらは、それまで紹介されていなかった『見たことのない日本』が興味を惹きつけたようです」

また、香港では日本のサブカルチャーも人気が高く、アニソンや明和電機の特集を組むと反響が大きいのだそう。

マニアックな情報が発信されている「ジャパナビ」が見られれば、ボクらも日本観光がもっと楽しめそう。いっそのこと、「ジャパナビ」を観に香港まで行っちゃいますか!
イラスト/藤田としお 香港の人が買い物をしたい街としては、渋谷、新宿、秋葉原などが人気、とりえさん。一方、日本人は香港のハーバーシティーなんだとか(MSN Japan「日本人が行きたいベストオブ香港」)

香港流・観光スポットの選び方!?



夏といえば、やっぱり旅行! 国外へ飛び出したい…と考えるのは、日本人だけじゃありません。香港では、旅行先として日本が大人気だというのです。

でも、いったい香港からの旅行者は、日本のどんなところに惹かれてるのでしょう? 日本の観光スポットを紹介する香港のテレビ番組「ジャパナビ」のナビゲーターで、香港在住歴10年の日本人タレント・りえさんに聞いてみました。

「日本列島の各地に気候も文化も異なる土地があるということが、一番の魅力のようです。都会は変化に富んだエキサイティングな場所だし、ちょっと田舎に足を伸ばせば豊かな自然がある。各地で催されるお祭りも人気が高いんですよ」

どんな観光旅行のスタイルを好むのが、香港流なんでしょう?

「香港の人は、歴史に思いを馳せたり、自然の静けさに包まれたりするなど、のんびりした過ごし方は苦手。逆に、ショッピング、食べ歩き、スキーや急流下り、マリンスポーツなどのレジャー…と、アクティブなことには目がないんですよ」

りえさんいわく、香港の人々は好奇心旺盛で刺激的なものを求める傾向にあるそう。だから、自分たちの日常生活では味わえない体験ができたり、世界中から集まったモノを買ったり食べたりできる場所として、日本が脚光を浴びているというのだ。
旧暦8月15日の満月を祝う伝統的なお祭り中秋節。正月に匹敵するほどの盛大なお祭りで香港の街が賑わいを魅せます
そんな彼らが住む香港は、もちろんとてもアクティブでエキサイティング。観光地や市街地が活気にあふれているだけでなく、旅行者なら注目したいイベントだってたくさんあるらしいんです。近いところでは、9月の中秋節や10月のハロウィン祭り。中国の四大伝統祭りである中秋節と欧米の文化であるハロウィンが一気に楽しめるのは、文化がまじりあう地ならではの魅力といえそうです。

ちなみにMSN Japanの「日本人が行きたいベストオブ香港」によれば、香港の観光名所ナンバーワンはテンプル・ストリート。衣料品、電気製品、骨董、玩具や小物などの店が立ち並ぶ、ナイトマーケットとして有名な場所だ。もしや、香港の人々と交流する機会があったら、互いの国の隠れ観光スポットについて情報交換する、なんてのもアリ!? この夏のバカンスは、海をこえて香港にいくべきなのかも。 香港の人々に日本が愛されていることがよくわかって、一安心。
もし移住することになったら、アクティブな香港流の観光術でガンガン楽しんじゃうぞ~!

香港移住計画は着々と進んでいることだし、情報収集する情熱もさらに燃え上ってきましたよ~。

というわけで、今後も知られざる香港の姿を解き明かしていきます!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

ブレイクフォト