好きなマンガはおじさん系!『カイジ』とか『島耕作』とかめっちゃ愛読してます

矢沢洋子

2010.08.19 THU

今週の彼女

1985年11月12日生まれ。東京都出身。12歳のときに家族と渡米。08年にデビューし、今年より本名で活動開始。8月25日には初のアルバムとなる『YOKO YAZAWA』をリリース。収録曲が劇場版アニメ『あたしンち』の主題歌に抜擢された注目のロック歌手。
劇場版アニメ『あたしンち』の主題歌を担当し、8月25日には初のアルバムをリリースする矢沢洋子ちゃん。お父さんは名前から想像がつくあの人!

─ 今年から本名名義で活動を開始していますが、何か変化はありました?

「矢沢と名乗ることで、父・矢沢永吉の名が余計プレッシャーになりますが…逆に腹をくくることができました」

─ 実はマンガ好きだとか。

「そうなんです。好きなジャンルはおじさん系マンガ(笑)。『カイジ』とか『ナニワ金融道』とか『島耕作シリーズ』とか、めっちゃ愛読してますね」

─ ってことは、男っぽいタイプ?

「話が合うのは男の子かも。よく一緒に飲んだりしますが、もう誰も女子扱いしてくれません。最初のころは、帰りにタクシーとか呼んでくれたのに…」

─ 好みの男性はどんな人?

「弱々しい草食系男子も、逆にオラオラ系の男子も、どっちも苦手ですね。なので、真ん中くらいの人がいいかな」

─ アルバムにある「月光」という歌には、一途な恋心が歌われていますが…。

「はい。会いたくなってしまうと、たとえ夜中でも、恋人のところに押しかけてしまうタイプです。タクシーで1万円以内なら行っちゃうかな(笑)」

─ 今後はどんな活動を?

「アルバムを出して、ライブを重ねて、来年にはフェスに呼ばれるよう実力をみがいて…と、着実なプランを練っています。父は、達成までの道筋を計算してからビッグマウスを放ち、それを必ず実現する人。現実的な性格は遺伝かも!?」

山仲竜也(Q+A)=撮影photography TATSUYA YAMANAKA清田隆之(BLOCKBUSTER)=取材・文text TAKAYUKI KIYOTA

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト