ビジネスマンに捧ぐ通勤BGM

出張を充実させるナンバーとは?

2010.08.26 THU


今年3月、「旅をしませんか」を含む12曲入りのファン・セレクトのベスト盤『ぼくらの空気公団』をリリースした空気公団。07年にリリースされたベスト盤『空気公団作品集』にも同曲が収録されているが、こちらはスタジオ・ライブ・バージョンで、アコーディオン/コーラスとして良原リエが加わった別テイク。どちらも日常を旅気分に変えたい時にもお薦めだ
職種によって、その頻度はマチマチだが、多くのビジネスマンが一度は経験する出張。最近は経費削減の波もあり、遠方でも日帰りで行くハードスケジュールな出張もあるようだが、通い慣れた職場とは違った場所での仕事では、緊張感があったり、解放感があったりと、その人や状況によって様々だろう。

そんな出張先に向かう途中にお薦めしたいBGMが、空気公団の「旅をしませんか」。スローテンポなナンバーでほのぼのした気分にさせられる曲調は、聴いていると自然と心が落ち着き、ゆっくりと思索にふけることができる。

空気公団は1997年に結成されたポップ・バンド。途中メンバーの脱退などがあり2004年に一度活動を休止したが、05年に新メンバーを加えて活動を再開した。音楽だけにとどまらず、自主イベント/レーベルの主催、絵本の制作、さらに映像など多方面からバンドの世界観を伝えている。

彼らの3rdアルバム『こども』に収録された「旅をしませんか」は、風景をぼんやり眺めた時に浮かんだ気持ちを切り取ったような歌詞が、ヴォーカル山崎ゆかりのほんわかする声で歌われている。出張先へ向かう途中で聴けば、そんな歌声にも誘われて、自然と自分と向き合い新しい考え方に出会える “思索の旅”もできそうだ。そうすれば、出張が充実の旅へと変わるに違いない。
(Beat Sound編集部 菊池真平)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト