ミニスカから武士風メイド服まで…

群雄割拠の戦国時代! セクシー居酒屋潜入ルポ

2010.09.02 THU



撮影/鶴崎 燃
乳の揺れるチアリーダー風ウェイトレスが接客!? 巨乳レストランと名高い「HOOTERS」がこの秋、日本に初上陸する。ほかにも、女の子が露出度の高い恰好で接客するセクシー系飲食店は続々と増加中。が、女としていいたい。それどうなのよ!?

そこに「偵察に行ってみます?」と誘ってくれたのが、オールアバウト「男の夜遊び」のガイド・大脇克浩さん。まずは、オススメのお店「こまち」新宿三丁目店に到着。アレ、雰囲気もメニューも普通の居酒屋っぽい?

「そうですよ。最近は市場が飽和状態で、セクシー系でも料理やお酒に手を抜いたら、お客さんが離れてしまいます」(大脇さん)

乾杯する我々に、「今日も一日、お疲れ様で~す」と女の子たちが大合唱。衣装は、胸元の大きく開いた半袖シャツに超ミニスカ!料理はおいしいし、女の子は話し上手で接客も丁寧で並の居酒屋よりイイかも…。

「でしょ? こういう店はオーナーにキャバクラ経営者が多く、店員教育もしっかりしてるんです。ただ、お触りは厳禁ですよ」

いえ、しませんから。…って、大脇さんどこ行くんですか? え、秋葉原!?

「セクシー系飲食店は、キャバクラの派生系とメイド喫茶の派生系に二分されます。深夜も営業するメイド喫茶や萌え系のガールズバーも増加中。最近は秋葉原での夜遊びニーズが高まっているんですよ」

というわけで向かったのは、「戦国メイドカフェ&バー もののぷ」。入り口をくぐると「姫様、おやかた様、帰城されました~♪」と萌え声が響きます。カワイ子ちゃんたちの武士風メイド服はミニスカ&ニーハイ。しかも店内奥のバーカウンターは満席です!

「趣味の話ができて、お気に入りの子のオリジナルカクテルが飲めますからね。ニーズが合えば、こういうのもアリなんですよ」

私ですら、おもちゃの刀を持った女の子と萌え声を出してオムライスを「萌え切り」したものね…。ハイ、認めます。どっちもすごーく楽しかったです!!
(有馬ゆえ/ノオト)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト