夢の“世界一周”にチャレンジ

第18回 初心者でもキリマンジャロに登頂できる?

2010.09.22 WED

夢の“世界一周”にチャレンジ


3つあるキリマンジャロの峰のうち、最も高く美しいといわれる「キボ峰」。ほかの2つの峰は封鎖されているため、誰もがこの峰の頂上「ウルフ・ピーク」を目指して登ります。この山頂から拝む日の出は、紛れもなくアフリカ大陸最高峰からのご来光です!

登山経験のない僕らがアフリカ最高峰に挑戦するに至るまで…



僕らの行く手に大きくそびえ立つキリマンジャロ。標高5895mを誇るその山は、アフリカ大陸の最高峰です。登山初心者の僕らには当然、縁もゆかりもない場所だと思っていました。それが、旅の途中で耳にした話によると、なんと登山初心者でも登れるらしいじゃありませんか!

東アフリカのタンザニア北部に位置するキリマンジャロは、スワヒリ語で「Kilima=丘」、「njaro=輝く」の意味を持ち、その名の通り、赤道付近にもかかわらず、山頂付近には一年中氷雪があることで有名です。写真からもわかるとおり、山の形は極めてシンプル。いくつもの峰を越えることなく山頂にたどり着くことができるため、初心者でも登ることができるらしいのです。

そう聞いたら、挑戦したくなってしまうのが、僕らの悪い癖。もちろん、旅の途中で思い立ったので、装備すら持ち合わせていません。ですが、さすがはタンザニアの一大観光産業を支えるキリマンジャロ。麓の町「モシ」には、すべてがそろってました!

まず、登山をするためには、必ずライセンスを持ったガイドを雇わなくてはなりません。さらに初心者の場合、料理番のコックや荷物番のポーターが付いて、1人の登山者に対し、3~4人のスタッフが同行します。そりゃそうですよね。僕らだけで最低4泊5日の過酷な登山を乗り切れるわけがありませんから。 さらに、山頂付近は-20℃近くまで冷え込むため、防寒具をはじめとした登山グッズも必要です。灼熱のアフリカにダウンジャケットは似合いませんが、街中には登山用のレンタルショップが点在していて、すべて調達できるから大丈夫。

気になる予算はというと…直接ガイドと交渉すればいくらか安くなりますが、僕らの場合は登山グッズもすべて借りなくてはならなかったため、ツアー会社を通じてレンタル料込みの1人900USドルで手を打ちました。「グッズを何も持たずに、登りに来るやつは珍しい」と笑われましたが…(笑)。

こうして準備が整ったら、あとは心の準備。ガイドにいわせると「途中下山率は、知る限り8~9%程度」とのことですが、もっとも恐ろしいのが「高山病」です。5000m超の山を登るわけですから、登山のベテランですら高山病にかかることもあるようでして…。体質やその時の体調が影響するそうなので、登ってみないことには分からない! ってことで、僕ら夫婦も挑戦するに至ったのでした。

自分の限界に挑戦するにはふさわしい山ですよ。ただし、無理は禁物ですが…。 長谷川夫妻への応援メッセージや旅の裏ワザ、海外情報など、下記のボタンからご投稿ください。

夢の“世界一周”にチャレンジの記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト