ビジネスマンに捧ぐ通勤BGM

朝早い出勤にはノラ・ジョーンズ「Sunrise」がお薦め

2010.10.14 THU


11月3日に、日本先行発売のカバー・アルバム『Featuring Norah Jones(ノラ・ジョーンズの自由時間)』をリリース予定のNorah Jones。フー・ファイターズなどのトップ・ミュージシャンたちとコラボレーションした本作は、これまでにないバリエーション豊かな曲で構成されている。彼女も参加するバンド、リトル・ウィリーズやエル・マッドモーなどの楽曲が収録されている点も見逃せない
秋も深まってくる10月半ば。少し肌寒くなり起きるのも徐々につらくなってくる。しかし仕事の状況次第では、まだ薄暗い早朝から会社や現場へ向かうという日もあるはず。

そんな朝にお薦めしたいBGMが、ウォン・カーウァイ監督の映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』で女優にも挑戦したNorah Jones(ノラ・ジョーンズ)の「Sunrise」。彼女は、デビュー・アルバム『Come Away With Me』で世界的なセールスを記録し、グラミー賞では8冠を獲得した実力派シンガー。ジャズをベースにしながらも、ジャンルの異なった多くのミュージシャンと関わることで、様々な音楽を生み出してきた。

彼女の2ndアルバム『Feel Like Home』に収録された「Sunrise」は、穏やかな朝を連想させるしっとりとしたスロウ・テンポのナンバー。ややカントリー調の曲に乗って透明感のあるヴォーカルが聞こえてくると、気持ちが落ち着き、ゆっくりとウェイク・アップできそうだ。少し肌寒いぐらいの晴れた朝に聴けば、良い一日を自然と想い描く。

寝起きが悪い人にとって、早朝出勤ほど嫌なことはない。それでも、朝早く会社に行くことで、出勤ラッシュに巻き込まれない、朝から仕事をすれば残業時間が減るなどのメリットもあるはずだ。それに秋の朝のすがすがしい空気を吸い込んで、気持ちの良い音楽をBGMに通勤すれば、仕事に対する気持ちも変わってくるのではないだろうか。時には、始発電車で出勤してみてはどうだろう?
(Beat Sound編集部 菊池真平)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト