夢の“世界一周”にチャレンジ

第23回 600万杯以上が飲まれるビールの祭典

2010.10.28 THU

夢の“世界一周”にチャレンジ


会場は老若男女入り乱れての盛り上がり。おじさんたちがコスチュームをまとって盛り上がる姿は、まるで大人の文化祭のようでした

世界最大の豊穣祭? 本場ドイツのオクトーバーフェスト探訪



厳しい暑さを乗り越え、食欲の秋を迎えたヨーロッパで、僕らが次に訪れた国はドイツです。ドイツの秋といえば、そう、あの世界最大級のビールの祭典、「オクトーバーフェスト」が開催されるんです。祭り大好きな僕ら夫婦は、迷わず参加してきました。

近年、日本各地でも開催されるようになってきたオクトーバーフェストの本場は、ドイツ・バイエルン州の州都ミュンヘン。毎年約650万人が訪れるというこのお祭りは、9月下旬~10月初旬の約2週間にわたって開催され、今年でなんと200周年を迎えるんです!

もともとは、ビールの醸造シーズンを祝って、バイエルン地方の各地で開かれていたお祭りで、最も有名なミュンヘンのものは、1810年10月、バイエルン皇太子の結婚を祝して競馬が催され、それに一般市民が参加するようになったことが由来のよう。

東京ドーム約9個分の広大な会場には、それぞれ数千~1万席を擁する巨大なテントが14も建っていて、屋外には屋台が並び、移動式遊園地まで設置されています。男性は革の短パン&サスペンダーにひざ上まである靴下、女性はメイド服のようなバストを強調したデザインのドレスという、ドイツの伝統衣装を身にまとって訪れる人が多いため、まるで200年前にタイムスリップしたような様相です。 テントに入ると、そこはものすごい熱気! バンドの演奏する曲に合わせ、ビールジョッキ片手に全員総立ちで、飲めや歌えの大盛り上がりです。僕らも早速ビールを注文。すると、顔が隠れてしまうほどの大ジョッキに、なみなみと注がれたビールがやってくるじゃありませんか! これが標準サイズというからビックリです。

祭りの開催期間中、飲まれるビールの量は、毎年600万リットルを超え、200周年の盛り上がりを見せた今年は700万リットルに達したんだとか。さすがは世界最大のビール祭です。それでも、キチンと毎晩22時半にはお店が閉まるあたりが、真面目なドイツ人らしいです。

同行した友人は、飲み過ぎて列車で寝過ごし、オーストリアまで行ってしまったそうです。楽しいあまり、飲み過ぎに注意ですが、人生に一度は味わってもいいお祭りですよ。 長谷川夫妻への応援メッセージや旅の裏ワザ、海外情報など、下記のボタンからご投稿ください。

夢の“世界一周”にチャレンジの記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト