ビジネスマンに捧ぐ通勤BGM

憂鬱な気分を一掃してくれるロックナンバーって?

2010.11.04 THU


今回紹介した「枯れない泉」は、1stアルバム『馬の骨』に収録されている。キリンジの活動も行っているため、なかなかソロ活動はできないようだが、2009年には2ndアルバム「River」がリリースされた
誰しも、多かれ少なかれ、仕事上でミスをする。完璧に仕事をこなせる人はいないとわかっていても、上司や同僚からのキツい一言に、翌日まで辛い気持ちを引きずることもある。特に、寒い冬の通勤では、尚さら心に響くのではないだろうか。

そんな時は、自分の可能性を信じたくなるBGMを選びたい。キリンジでリード・ヴォーカル、ギターとして活動する堀込泰行(ほりごめ・やすゆき)のソロ・プロジェクト、馬の骨の「枯れない泉」は、まさに前向きな気持ちに切り替えたい時に、ぴったりのナンバー。ちなみにキリンジは、兄の堀込高樹(ほりごめ・たかき)も同じく、ギターとヴォーカルを担当する珍しい兄弟バンドだ。

「枯れない泉」は、スタンダードなロック調のシンプルかつ軽快な曲調で、寝起きのテンションを上げるにはもってこい。耳馴染みの良いメロディに加え、自分自身の中に“枯れない泉”を見つけたといった “ポジティブ”な歌詞がすんなりと頭に入ってくるから、自然とモチベーションも高まるはず。

物事がうまく進まない時、原因を考え反省することも必要だ。けれど、新しい一日が始まったのなら、音楽の力を借りてポジティブなイメージを持って出社しよう。ポジティブな気持ちは、良い結果や幸運を引き寄せてくれるものだから。
(Beat Sound編集部 菊池真平)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト