甘え下手でワガママな私を転がしてくれる年上の男性、どこかにいませんかね(笑)

阿部真央

2010.11.04 THU

今週の彼女

1990年1月24日生まれ。小学3年生からピアノを習い、中学生で歌手を目指す。大分県出身。昨年1月にアルバム『ふりぃ』でメジャーデビュー。バラエティに富んだ楽曲と表現力豊かなボーカルで高い評価を受ける実力派。11月3日にロックナンバー「19歳の唄」をリリースしたばかり。
11月3日にシングル「19歳の唄」をリリースしたシンガーソングライターの阿部真央ちゃん。要注目の実力派です!

─ 過去には「17歳の唄」という曲もありましたが、17歳当時を振り返ると?

「高校生の頃って、家族や学校に守られてるじゃないですか。でも、そこから出たら自分はどうなるんだろうって。先の見えない不安が大きかったですね」

─ それが2年経ち、19歳になると…。

「ミュージシャンとしてデビューできて、それはうれしいことなんですけど、今度はそこに満足しちゃってる自分に不安を覚え…こんなんじゃダメだと、19歳の“焦燥感”を唄にしたのが新曲です」

─ もしや、常に悩んじゃうタイプ?

「確かにそうかも(笑)。今は20歳になり、自分のペースもつかめてきたんですが、そうなると次は、悩みごとのない自分に悩み始めるっていう…」

─ そんな真央ちゃんの日常とは?

「テレビを観たり、マンガ読んだり…かなり地味なんです。目まぐるしいのは頭の中だけかも(笑)」

─ では、一番楽しいのはどんな時?

「ひとりで読書している時かなあ。最近は東野圭吾さんの『眠りの森』という小説を読み、お風呂で号泣しました!」

─ 「サラリーマンの唄」なんて曲もありますが…R25世代の男性はどう?

「恋愛対象としてドンピシャです! 私、甘えるのが下手だし、性格もワガママなので、年上の男性じゃないと合わないんですよ。そんな私をわかってくれて、コロコロと手のひらで転がしてくれるような男性、どこかにいませんかね(笑)」

斉藤美春=撮影photography MIHARU SAITO清田隆之(BLOCKBUSTER)=取材・文text TAKAYUKI KIYOTA橘 房図=ヘアメイクhair&make FUSAE TACHIBANAHALKA=スタイリングstyling HALKA

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト