気になる“あのコ”のシゴトーク

第7回 宮田聡子「顔と名前を覚えて!」

2011.01.06 THU

気になる“あのコ”のシゴトーク


みやたさとこ 1988年福岡県生まれ。モデル・タレント。08年「2009三愛水着イメージガール」。『with』『GINGER』レギュラーモデル。10年「めざましテレビ」(フジテレビ)内コーナー『MOTTOいまドキ!』レギュラー。1月17日放送「HEY!HEY!HEY!」、1月28日放送『人志松本の○○な話』(ともにフジテレビ)にゲスト出演予定。多方面での活躍が期待される女の子なのだ! 撮影:堀 清英

「自分がデザインしたドレスで結婚式をあげたい」――宮田聡子



「休みの日はお昼過ぎまで寝て、ご飯食べてアクセサリーを作るか漫画を読むか、ガンプラを作るか絵を描くか…それくらいです。ガンプラは私の兄弟が好きで、組み立てたものを塗装したり仕上げをしたり。でも実はエヴァ派!」

宮田聡子ちゃんに聞いた、休みの日の過ごし方。筆者もたじろぐほど、プロポーションの美しいモデルさんである。しかしほのぼのトーンの語り口とその中身は、とても親しみが持てる。

「でも今年の目標は脱インドアです。もっと友達を作ってコミュニケーション能力を高めたいって思っていて。でもなかなか友達ができず…(笑)」

とはいえインドアでの才能だってなかなかのもの。自宅ではことあるごとにオリジナルアクセサリーを作り、その出来栄えはお見事。また、STNY by Samantha ThavasaとPostPetのコラボアイテムをデザインしたり。いわく、「ホント何かを作るのが大好きで。お仕事でできたら最高だと思ってました」。

もともとは、いろいろ挑戦したかった。

「高2の夏、地元でスカウトされたんです。建築とかヘアメイクとか和服とかブライダルプランナーとか、作ることは何でもやってみたいと思っていた時に。ノーメイクで、兄弟のお下がりの洋服を着ているくらいだったので、よく声をかけてくれたなと思いましたね(笑)。モデルのお仕事は今しかできないので、すんなり入っちゃいました。東京に出たのはその翌年で、『東京いける! ラッキー』ぐらいな軽い気持ちでこれもポンっと」
男性のタイプについて。「草食系男子はダメです! 私、自分ではなにも決められないから、ガツガツと決めてくれるような人じゃないとダメで。一時期は見た目の爽やかさも好きだったんですけど、今は見た目どっちでもいいです。ただ、性格は絶対に肉食系がいい!」
上京。バイト感覚で、すぐ地元に帰ろうと考えていたとか。しかしそのまま今に至っているのは、やはり実力があるから。現にテレビの仕事も入ってきている。フジテレビ『めざましテレビ』のレギュラーに加え、1月17日放送のフジテレビ『人志松本の○○な話』と1月28日放送のフジテレビ『HEY!HEY!HEY!』。

「『○○な話』はホント面白くって。すべっているであろう話も、私には面白くて、空気読んでこらえるのが大変でした。『HEY!HEY!HEY!』ではやらかしてしまって…。収録開始のカウントダウンのときに大きいピアスを落としちゃって。そしたら血が出てて、急きょマネージャーさん呼んだりして。そしたらVTR流すタイミングでもまた落ちて。ずっと顔を真っ赤にしてました」

どんな表情になっているかは、ぜひオンエアをチェックしてほしい。

「テレビのお仕事って、静止画の写真とは全然違くて、人の動きを見て、しゃべり方にも気を遣って。いつも頭をフル回転させなきゃいけないので大変ですけど、その分やりがいもあります。今年は、みなさんに顔と名前を覚えていただくのが目標です!」

着実にステップアップしていく聡子ちゃん。でも最終的な目標は、仕事だけじゃないようだ。

「ウェディングドレスをデザインしたくて。いつか自分でデザインしたウェディングドレスで結婚式をあげるのが夢なんです」 気になる彼女たちついて、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

気になる“あのコ”のシゴトークの記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト