気になる“あのコ”のシゴトーク

第9回 岡本杏理「休日はじっとしていられない」

2011.01.20 THU

気になる“あのコ”のシゴトーク


おかもと・あんり 1994年東京都生まれ。モデル・女優。「Seventeen」専属モデル。映画出演に08年「スマイル 聖夜の奇跡」、09年「ヤッターマン」など。ドラマ主演に08年「東京少女 岡本杏理」。ちなみにもし芸能界に入っていなかったら、「バレーボールを続けていたと思います。家族もみんなバレーボールをやっていて、兄もまだやっているので、私もそうなったんじゃないかと思います」。ちなみに現在放送中のドラマ「LADY 最後の犯罪プロファイル」(TBS系列で金曜10時~)では、北川景子の妹役を熱演中 撮影:堀清秀 ヘアメイク:谷川一志 スタイリング:寄森久美子

「私もなりたい!って思ったから、選んだ」――岡本杏理



16歳とは思えぬスタイルのよさである。とにかくかわいいうえ、人当たりもいい。そんな岡本杏理ちゃんが現在演じているのは、8代目「ケータイ刑事」、銭形 結なのだ。宮﨑あおいや堀北真希を輩出したこの作品は、いまやスターの登竜門といえる。

「去年の春にお話を頂いたんです。学校帰りに、マネージャーさんに連れられてそのままBS-TBSへ。会議室でプロデューサーの多聞さんが『ケータイ刑事8代目よろしく』って。多聞さんはギリギリまで隠してサプライズみたいにされることが多くて、私がお話をいただく2年前に、実はお母さんはこのこと知ってたんです(笑)」

家族全員が作品のファンで、喜びもひとしおだったという。ちなみに現在ドラマの他に、劇場版「ケータイ刑事 THE MOVIE 3」が公開中だ。大政 絢、岡本あずさとともに、姉妹の末っ子という役どころ。

「結は末っ子で、明るい子なんです。でも言うべきところはキチンと言うようなメリハリのある役柄で、演じていて楽しかったです。国広富之さんや松崎しげるさんはちょいちょいアドリブを挟んでくるので、それに応えることはすごく勉強になりました。絢ちゃんは先輩なんですけど私が小学生のときから何度か一緒にお仕事させていただいてるので、何でも話せる距離の先輩なんです。ずっと一緒だったので、安心してできました」
映画「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密」 大政 絢、岡本あずさ、岡本杏理扮する銭形3姉妹が難事件に挑む。今回はあのモーニング娘。が総出演で謎の失踪! 果たしてその行方は…!? 杏理ちゃんいわく「大人も子供も絶対に楽しめる作品です。私も台本を読みながら笑ってしまったくらいですから」。2/5、池袋テアトルダイアほか全国順次公開
ちなみに大政 絢ちゃんは本日発行のR25本誌の「今週の彼女。」に登場中である。ウェブからもご覧いただけるので、ぜひチェックしてほしい。ちなみに、大政 絢ちゃん、岡本あずさちゃんと共にこの3人は雑誌「Seventeen」でもモデル仲間であった。杏理ちゃん、多才である。

「でも、最初は芸能界にぜんぜん興味なかったんですよ。9歳のころ、バレーボールをやってたので代々木体育館に春高バレーを見に行ってたんです。その帰り、初めて行った原宿でスカウトされたんです。ジャージだったのに(笑)」

興味半分で面接に行き、合格。レッスンも初めのうちは遊び半分であった。

「でも現場に行かせていただいてからは、だんだん楽しくなってきて。プロの人って、普通にしゃべってても、本番になると急にスイッチが入るんですよね。『私もそうなりたい!』と思うようになったんです。だから、バレーと芸能界どっちかを選択しなきゃいけなくなって、今の道を選んだんです」

将来は「この役は岡本杏理にしかできない」と思われる女優さんになりたいのだとか。凛々しく答えるものの、プライベートを聞くとやっぱり普通の女の子…かと思いきや。

「休日はじっとしていられないんです。友達か家族と、必ずどこかへ出かけますね。私、食品サンプルが大好きなんですよ! だからよく合羽橋に行くんです。今は、海鮮丼のものがすごく好きですね。あとは文字盤にお寿司のサンプルがついている壁掛け時計。オーダーできるみたいなので、狙ってます」 気になるあの子について、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

気になる“あのコ”のシゴトークの記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト