お手軽「ながら雑学王」への道

第3回 夕方の“ながラジオ”で一日の疲れを吹き飛ばせ!

2011.02.03 THU

お手軽「ながら雑学王」への道

朝晩とはひと味違う、パワー全開の夕方の音楽番組



出張先の大阪での外回りを終え、支社にてその日のまとめ作業に突入。だけど気合いとは裏腹に、今日は金曜。1週間の疲れがドドドッ…。そんなときはインターネットを通じてPCやスマートフォンでAM・FMなどのラジオ放送が聴ける便利ツール『radiko(ラジコ)』で音楽番組でも聴いてリフレッシュしよっと。…と思っていたら、ほらキタ、キタッ! やっぱり音楽って気分が盛り上がるなあ。でもってパーソナリティが、やたらとハイテンション!(むしろ熱いっ!) しばらく話を聞いてるうちに、なぜだかやる気がわいてきたぞ。

早速radikoの番組表でチェックしてみると、そんなハイテンション番組はFM OSAKAで毎週金曜日16時から放送中の大人気リクエスト番組『SHOO POWER REQUEST(シューパーリクエスト)』のようです。

ということで、リスナー=シンセキに語りかけるお節介なオバチャントークが大好評のラジオDJ、山本シュウさんに聞いてみました。夕方の音楽番組の魅力って何ですか?
ラジオDJ歴17年。山梨英和大学、大阪大学の非常勤講師。『レモンさん』というキャラクターで小学館から『レモンさんのPTA爆談』『レモンさんの子育てビタミン標語』(共に著作料全額寄付)を出版。厚生労働省主催の『RED RIBBON LIVE』や、日本赤十字社の献血推進プロジェクト『LOVEinAction』のプロジェクトリーダーを務めるなど活動は多岐にわたる。
「一番はハッピーになれるってことでしょうね。僕の番組は『山本シュウ~さんが出てきたよ~!笑ろてましたか~?シンセキ~!』って始まって、あとはもうハイテンショントーク全開ですから!(笑)。“山本シュウってアホで、熱くて、お節介やなあ”って聴いてるうちに“来週も笑ってがんばろう!”と思ってくれたら、それが一番うれしい。もちろん、音楽も重要ですよ。音楽には人の心を愛する力があるからね。ただ僕は、そこにちょっとだけプラスして、シンセキのリスナーからのお悩みや相談事も聞いたりする。ただの『お節介』ですわ(笑)。大阪の下町で生まれて、周りの人たちのお節介で育ったからほっとけなくて。最初は『うるさいなあ』で始まって、それがなぜかいつの間にか『この番組を聴かないと1週間が終わらない』って言ってくれてますね」

あの電波を通じて感じる不思議な一体感、そこなんですね!

「そう!だからホンマは今こそラジオ!やねんなあ。なんせ今は、コミュニケーション崩壊の時代で、個人・孤独・孤立の時代やけど、ラジオには目に見えないつながりがあるからね。『寂しいと思ってる人も寂しくないで!』って声を大にして言いたい! そもそも僕らの先祖をさかのぼっていったら…きっとみんなつながるわけで、要は“みんな親戚やん!”っちゅうこと! 番組でも『We areシンセキ!』っていつも言ってるけど、そんな深い関係性が築けるのも1対1が基本のラジオならでは。一度聴けばつながってることを実感できると思います。で“俺、何を悩んでんねん!”って、元気のお裾分けをもらってくれたら最高ですよね」

まさに、疲れた週末の夕方にはピッタリですね!

「笑うと幸せになりますからね。そりゃあR25世代は仕事をしてると日々イヤなこともあると思うよ。でもそういうときこそできる範囲でいいから、みんな“シンセキ”って思って欲しい。周りの“知らんヤツ”にされるとイライラすることも、その人が親戚やって思えば、心が優しいモードに近づき、イライラしないで済むことが出てくる。つまり、相手によって無意識に引き出される自分の憎悪を愛で押さえ込めるわけです。…とまあ、男の顔した親戚のおばちゃんみたいなヤツが、こんな風にいろいろとお節介を言ってくれるのがラジオで。普段テレビでは聞けない話が聞けるのもひとつのよさ。音楽番組ってことでいえば、知らない曲を知ることもできるし、アーティストだってテレビでは見せない素顔をのぞかせてくれます。だから聴いたことがない人に言いたいですね“ラジオ聴いてないなんて、ソンしてるで!”って(笑)」

なるほど、こんな前向きになれる近所のおばちゃん(失礼!)の話は、確かにラジオならではって感じがしますね。がんばって働いた1日の後半戦、音楽で気分が盛り上がるばかりかこうして元気をくれる夕方の“ながラジオ”。いやー、シュウさんの声でガゼンやる気がわいてきました。この勢いで今夜は朝まで飲みに…いやいや、来週も仕事がんばりますよ!


※現在radikoが聴取可能なエリアは各放送局の放送エリアに準じた関東エリア・関西エリアになります。今後は他エリアにも拡がっていく予定ですが、現在のエリア外での聴取はできませんので、配信エリアについて詳細をradiko.jpのサイトでご確認ください。 投稿募集はこちら パーソナリティの爽やかな声やシブ~い声で音楽を紹介してくれる朝晩の音楽番組とは違った魅力やパワーがあふれていた夕方のラジオ番組。「時間柄、学生や主婦のリスナーも多いから、普段は聞けないいろんな世代の話を聞けるのも面白いところですよ」とはシュウさん。次回は深夜の“ながラジオ”を体験します!



皆さんの投稿を募集中!
右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト