気になる“あのコ”のシゴトーク

第16回 Mizca「リセットするクセをつける」

2011.03.10 THU

気になる“あのコ”のシゴトーク


ミツカ 1986年愛知県生まれ。07年シングル『Hana』でデビュー。アルバム『UFUFU』絶賛発売中。プライベートについては「料理がまったくできないので、できるようになりたいです。パンやお菓子は得意なんですが、目玉焼きが焼けないことに最近気づいて…。おかしいでしょ?」。続いて男性の好みは「パーカ来てる人。グレーのパーカで、ジップアップで、袖は長めがいい。そんな人に料理作ってあげたい(笑)」

「好きなことを最後まで好きでいる」――Mizca



「今、ひとり暮らしで寂しいから白いチワワを飼いたいんですよ。この前もペットショップでずーっと眺めてました」

と語るのは、ミュージシャンのMizcaちゃん…の、4年前のR25「今週の彼女。」での発言だ。今から約半年前、ようやくその念願かない、チワワのジルちゃん(♀)を飼い始めたのである。実はこのインタビュー現場でも、傍らにいる。わんちゃんとラブラブなのである。

「いや、このあとの別の取材で一緒に撮るためです(笑)ずーっと飼いたかったんですけど、タイミングが合わなくて。実際ひとりで飼うとなるとけっこう大変で、でも慣れるといいですね。楽しい」

「美人系引きこもり」という強烈なキャッチとともにデビューしたのが、約4年前。現在は「チワワ系美少女」とややトーンダウンさせつつ、言い得て妙である。さて、その最新の活動。なんとボーカロイド・初音ミクの『1925』をカバーするのだとか。

「実はぶっちゃけると初音ミク、知らなかったんですよ。でも聴いてみると曲が粒ぞろいで、ほれました。歌うに当たっては、人工的かつ人気のものを、私の生の声で歌うことに反感を買わないか不安ではありました。でも人間にしか出せない喜怒哀楽を込めることができて。こういうのもアリかなって思ってくれたら嬉しいです」

1ほか4曲の収録曲がある。どれもテクノを基調としたポップな曲だ。トランスを取り入れたグルーブ感あふれる『FLY FLY FLIGHT!!』や、一途な乙女の恋心をド直球に歌い上げた『好きなの・・・』など、まさにMizcaちゃんのいいとこ取り状態。ゆえにニューシングルのラインナップのテーマは特になく、「バラバラですね」。
ニューシングル『1925』 ボーカロイド・初音ミクの人気曲『1925』を大胆にカバー!オリジナルのシュールな世界観はそのままに、ダンスビートを軸に大胆なアレンジを敢行!「スタッフのすすめで聴いてみたのがキッカケで、メロディーのよさに私自身のめり込んでしまいました。いい曲に仕上がったと思うので、ぜひ聴いてみてください」
「そういった意味で初めて聴く人には、私の色んな面を捉えてもらえればと思うんです。実は今回ジャケットの撮影で初めてコスプレをしたんです。まずこれが新しい挑戦のひとつで、楽曲面でもいろんな挑戦をしているので、ファンの方にも楽しんでもらえるかと。入門編としても応用編としても最適」

ちなみにこのインタビューを彼女の“入門編”と位置づけるなら、音楽活動の紹介だけではやや不足。Mizcaちゃんが最近凝っているのが、いわゆる“デコ”。ケータイや小物をラインストーンでキラキラにするアレである。好きが高じてオンラインストアを開設したのだ。

「ファンの方に『やってみたら?』と勧められたのが、お店を始めたキッカケです。できあがったときの達成感がたまらなくてハマったんですが、マイペースにやっていこうと思ってます」

特に無理をしないことが信条だ。ほかに仕事をする上で大切にしていることは「リセットする」ということ。

「こういう取材でも、音楽でも、毎回リセットするクセを付ければ、毎回いいものが作れると思うんです。最終的な目標ですか? というより、音楽をずっと好きでいたいですね。ほら、お仕事って、好き嫌いにかかわらずやらなきゃいけない局面って多いじゃないですか。好きなことでも仕事になった途端、嫌いになっちゃうことありません? そうならないようにしたいですね」 あのコのシゴトークについて、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

気になる“あのコ”のシゴトークの記事一覧はこちら

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト