気になる“あのコ”のシゴトーク

第17回 足立梨花「素でいたいんです」

2011.03.31 THU

気になる“あのコ”のシゴトーク


あだち・りか 1992年三重県生まれ。2007年ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリ受賞。08年1月、TBS系列『アッコにおまかせ!』でテレビ初出演。最近ハマっていることは「サッカー!去年から『Jリーグ特命PR部女子マネージャー』になったんです。でもほとんどサッカーのことも知らなくて、オフサイドすらわからないくらいで。今は全38クラブの名前も言えますよ。愛読書は選手名鑑ですからっ!」 撮影:堀 清英

「和田アキ子さんみたいになりたい!」――足立梨花



ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞後、鮮烈デビューを果たしたのが約4年前。18歳になった足立梨花ちゃんは、この春、いろんな意味で転機を迎える。まず仕事の面では、なんとお昼の情報番組のレギュラーが決まったのだ。

「そうなんです。南原清隆さんが司会の情報番組『ヒルナンデス』が始まるんです。帯番組で、久本雅美さんや関ジャニ∞の村上さんや横山さん、アンジャッシュさんだったり、曜日ごとにレギュラーの皆さんがいて、私もその中に入れていただけて嬉しいです。でもこういう情報番組に出ること自体初めてなので、今から緊張しています。といいつつ番組がどんな感じになるのかは、今はまだわからない(笑)」

このインタビューは3月4日におこなわれたもの。番組自体は3月28日から日本テレビ系列でオンエアなので、このインタビューが世に出回るころには、梨花ちゃんは打ち合わせでバタバタのハズだ。さらにこの日は、プライベートでも大きな意味のある日だった。

「今日、高校の卒業式なんです。ほかにもインタビューが入ってて出られなかったんですが、でもいいんです!実は仕事で休んだ分の課題が終わらなくて、卒業延期なんですよ(笑)。後日、延期者向けの卒業式があるから、そっちに出ます」

あまりの申し訳なさに一瞬固まる筆者に対し、笑顔でフォロー。性格の良さがにじみ出ている。ちなみに仕事をする上で大切にしていることは「素でいる」ということ。実際、記事に収まりきらないくらいの文字量と内容を明るくしゃべるその姿は、まさに素、そのものだ。
『ヒルナンデス』 南原清隆がメインMCを務めるお昼のバラエティ番組。コンセプトは「ニッポンのお昼に『楽しい~!』を届けます!」。「南原さんとは、他局で1回あいさつさせていただいただけなんです。顔合わせもまだなので、今から超緊張です! でもめっちゃ楽しみ。ぜひ楽しみにしていてください」と梨花ちゃん。3月28日から平日11:55~13:55、日本テレビ系列でオンエア
「でも面白いかどうかでいったら、面白くない部類に入ると思うんです。だからトークがうまくなりたい! それと私、女優として演技するのも、バラエティに出させていただくのも雑誌の撮影も楽しくて大好きなので、それを続けていくのが目標です。あとは和田アキ子さんみたいになりたいんです。私が新人のころに、すごく優しく『あいさつされて嫌がる人はいないんだから、いつでもきちんとあいさつした方がいいよ』とか、人としての基本をいろいろ教えてくださったんです。素のままで、それができるようになりたい」

ちなみに好みの男性の条件も、素であることなんだとか。

「たとえば『サボテンの秘密』っていうマンガがあるんですが、そこに出てくる男の子が、イケメンなのに鈍感で天然なんです。そんな感じですかね? だから頑張って面白くしなくていいんです。あとは、制服デートには憧れてたんですけどねー。まあ、今後はスーツですかね(笑)男の人のスーツってめっちゃカッコイイですよね! 」 気になる彼女たちについて、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

気になる“あのコ”のシゴトークの記事一覧はこちら

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト