秘密保持、複写、iPhone検索…

“+1機能ノート”で仕事の戦闘態勢を整えよう!

2011.04.21 THU


複写ノート (UN TROIS CINQ) 内容の控えを手元に残せる複写式のノート。下敷きは折り曲げ式でなくす心配がない。カラーは、コーラルピンク、エッグシェルブルー、オークイエロー、コートリーライラック、グラスグリーン、ジェットブラック、パーシモンオレンジの7色。サイズ展開はA5、A6。価格はA5=735円、A6=525円(ともに税込)
仕事をサポートするツールといえば、最近はスマートフォンやiPadなどの新型デバイスに注目が集まりがち。だが、実はアナログなノートも独自の進化を遂げており、ビジネスシーンで重宝する商品も登場している。そこで今回は、仕事に役立つ“+1機能”を持ったノートをご紹介したい。

まずは“秘密保持”機能を持つUN TROIS CINQ(アントワサンク)の「目隠しノート」。同シリーズはページをまるごと隠せるシートが表紙に付属されている。それを使えば、たとえば商談中、自社の重要な情報が書いてあるページを隠しながらメモが取れたりする。

また、同社には“複写機能”を持つ「複写ノート」という商品も。2枚目にミシン目が入っているので、取引先との情報共有をその場でできるのが強みだ。

一方、情報管理の面で優れたノートもある。キングジムから発売中の「SHOT NOTE(ショットノート)」は“iPhoneアプリと連動”した一冊。「SHOT NOTE」に綴ったメモを無料の専用アプリで読み取ると、キレイにレイアウトされた読みやすいデータに変換。データにタグを付ければ、iPhone上で簡単に情報管理&検索ができて便利だ!

続いては携帯性に優れた一冊をご紹介。プラスの「MEMOROZE(メモローゼ)」は、“首から提げられる”機能を持つ携帯性抜群のメモ帳。カードサイズなので、社員証などと一緒にメモ帳を携帯できる。

また、カードではないが、マークス社の「STORAGE.IT(ストレージドットイット)」のように、“スマートフォン収納”機能を持つノートもある。ノートの表紙に収納ポケットが付いており、その上からスマートフォンを操作することもできるという優れものだ。

これらのノートはいずれもうまく使えば仕事の効率を高めること間違いなし! この春は“+1機能ノート”で仕事の戦闘態勢を整えてみては?
(下元 陽/BLOCKBUSTER)


  • 目隠しノート (UN TROIS CINQ)

    目隠しノート (UN TROIS CINQ)

    ページごと隠せるしおりが表紙と一体になったダブルリングタイプのノート。カラーは、コーラルピンク、エッグシェルブルー、オークイエロー、コートリーライラック、グラスグリーン、ジェットブラック、パーシモンオレンジの7色。サイズ展開はA5、A6。価格はA5=630円、A6=420円(ともに税込)
  • SHOT NOTE (キングジム)

    SHOT NOTE (キングジム)

    手書きのメモを手軽にすばやくデジタル化できるツール。専用アプリがノートの四隅にあるマーカーを認識し、画面ぴったりに補正する。カラーは白と黒の2色。サイズ展開はS(115×77mm)、M(154×102mm)、L(214×146mm)。価格はS=336円、M=451円、L=630円(いずれも税込)
  • MEMOROZE (プラス)

    MEMOROZE (プラス)

    携帯しやすく、記録しやすい、最適なノートサイズを追求して誕生したメモノート。カラーは、横罫のバニラホワイト、方眼罫のミントブルー、無地のブラッドオレンジの3色。サイズ展開は写真のカード(縦、横の2種類)のほか、A4三つ折り、新書、A6スリム。価格はそれぞれ、105円、157円、147円、136円(いずれも税込)
  • STORAGE.IT (マークス)

    STORAGE.IT (マークス)

    スライダー付きフリーポケット(表紙)を搭載する多機能ノート。カラーは、ダークレッド、ホワイト、イエロー、グリーン、グレーの5色。サイズ展開はA5(写真左)、モバイル(同右)。デザインによってはA6サイズの展開もある。価格はA5=609円、モバイル=504円(ともに税込)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト