ゴルフから、ホテル、一人鍋まで

「ひとり焼肉店」もオープン! おひとりさまサービス最前線

2011.06.16 THU



取材・撮影協力:『ひとり』(JR上野駅から徒歩約5分)
今やすっかり定着した“おひとりさま”だけど、先月ついに大勢で食べるイメージの強い焼肉店にまで“おひとりさま専用の店”が登場した! その名もひとり焼肉専門店『ひとり』。では、一体どの辺がひとり専用なのか?店長の藤田さんに聞いた。

「席を大きな仕切りで囲んだ“半個室”の“ひとり席のみ”にしています。また、肉は1枚から頼め、注文は記入制、店員からの声掛けは極力避けるなどの工夫もしていますよ。そのためか、イヤホンで音楽を聴きながら食べたり、食後に読書したりと、ひとりの時間を楽しむお客さんが多いですね」

そこで実際に体験! 席に座ると、仕切りのお陰で他人の気配をほとんど感じない…。それに周りも全員ひとりという安心感(?)から、人目を気にせず焼肉に没頭できた。まさにひとりには最適の店!

また昨年10月に大阪・なんばに登場した「一人鍋 みうら」も一人前の鍋料理が専門のため、おひとりさまにウケているとか。そこで、店長の島袋さんに聞くと…。

「ウチは“一人鍋”というものの複数でも来店できるので特別仕切りなどは常設していません。大阪の土地柄か、そんな空間でもひとりでの食事に抵抗を感じる人は少ない印象ですね。店員との会話を楽しみたいという人も多いですよ」

“ひとりを楽しむ”おひとりさまにもいろんなニーズがあるんだ…。

さらに、外食以外ではゴルフ場にもひとり専用サービスがあるそう。しかも“ひとりで行っても複数で楽しめる”らしいが…!?

「ゴルフ場の予約といえばグループ単位が常識でしたが、当サイトでは、08年からひとり予約も可能にしました。ひとり客同士が一緒にラウンドに出るシステムなので、これを機に新たなゴルフ仲間になるケースも多いようですよ」(『ゴルフダイジェスト・オンライン』 佐藤さん)

一言でおひとりさまといっても、客のニーズは様々。キミならどう楽しむ!?
(鷹羽健介/short cut)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト