R25世代の4人に1人は経験アリ

ヨリを戻してうまくいく? 復縁カップルの持続率は約3割!?

2011.06.16 THU



イラスト/豊村真理
“元カレ本”なるものが登場するなど、女子の間で秘かにブームとなっている感のある“復縁”。実際のところ、復縁するカップルってどの程度いるんだろうか?

そこで、R25世代男子1000人にアンケートを実施したところ、なんと4分の1にあたる250人が元カノとの復縁経験があるそう。別れてから復縁するまでの期間を聞くと、「1カ月以上3カ月未満」が24%、「3カ月以上半年未満」が22.4%と、約半数があまり時間を置かずに復縁しているという結果に。

では、復縁後の関係は長く続くのか? 復縁経験がある250人中「別れた」と答えた人は155人(62%)に上るが、復縁から別れるまでの交際期間を聞くと、もっとも多かったのが「1年以上3年未満」(30.3%)。また、「関係が続いている」と答えた95人のうち、「交際期間3年以上」と回答した人は約半数の47.4%に上る。一度ダメになったカップルとはいえ、復縁後の交際期間は意外と長くなるようだ。

さらに、別れてしまった155人に再び別れに至った理由を聞くと、「1度目と異なる理由で別れた」が68.4%。破局の原因は1度目と同じかと思いきや、約7割はそうではないという。復縁後の関係性は以前と異なっているようだ。

最後に、男子の復縁理由の第1位は「未練があったから」。やはり男子は未練がましいのか。では、女子が復縁する理由は何だろう?

「1度目に別れたときの状況で理由が変わります。女性が1度フッた男性との復縁を考える主な理由は、『気を遣わずに話せる人だから』ということ。ただし、新しい彼氏や好きな人がいたら、そもそも復縁は考えないでしょう。女性がフラれていた場合は、『元カレをひとりじめしたい』という、未練よりも執念に近い感情といえますね」(恋愛科学研究所所長・荒牧佳代さん)

ヨリを戻したからといってうまくいくとは限らないが、女子が「復縁」に目を向けている今、男子にはチャンスかもしれない。
(有竹亮介/verb)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト