整髪剤は使い分け、時間は10分未満

費用は? 時間は? 回数は? ヘアスタイリング実態調査

2011.07.07 THU



撮影/BLOCKBUSTER
「髪型次第でイケメンになれる!?」なんていわれるように、モテそうな雰囲気を出すには髪型が重要! そこで、イケてる友人にオシャレな髪型の秘訣を聞いてみると、「スタイリングは20分」「ワックスは3種類をミックス!」など、ハイレベルな回答が!最近オシャレな男性は多いし…イマドキはこのくらい気を遣うのが普通? そこで、化粧品メーカーのマンダムが若年層の男性を対象に実施した整髪事情に関する調査(2010年)をチェック!!

まずはスタイリング時間について。20代男性では、「3分未満」が約2割、「3分~5分未満」が約4割、「5分~10分未満」が約3割と10分以内がほとんど! 整髪剤の使い分けについては、「日によってスタイリング剤を使い分ける」が5割以上。一方、「一度のスタイリングで複数使う」が約2割、「複数の商品を混ぜて使う」が1割以下。ハイレベルな人は少数派みたい。ホッ…。

では次に散髪の頻度。20~30代で最も多いのは「約2カ月に1回」で約3割。続いて、「約1カ月に1回」と「2~3カ月に1回」というペースが約2割。その費用は「1500円以下」が約35%。「1501円~4000円」が約45%と4000円以下が8割を占拠!

「散髪場所に関してのアンケートで、セルフカットが約15%、30代に限っては理髪店の利用が約6割という結果が集まっているので、その影響でしょう」(マンダム商品PR室・萩原奈津子さん)

2カ月に一度、理髪店に行く僕はとても平均的なのね。でも、どうせならイケてる髪型に変わりたい!

「髪にかける金額や時間だけではなく、トレンドのスタイルを意識してみては。現在はセットしすぎない清潔感のあるスタイリングが人気。トップをボリューミーにするのがポイントで、それだけで5歳くらいは若く見えますよ」(同)

これはうれしいアドバイス。今年の夏は、若々しく爽やかなモテ男を目指そう!
(前島そう)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト