気になる“あのコ”のシゴトーク/32

稼農楓「居場所がちゃんとあるのは、幸せ」

2011.07.14 THU


撮影:堀清英
エイベックス初のアイドルグループ、SUPER☆GiRLSは、6月12日に結成1年を迎えた。12人いるメンバーのひとり、稼農楓ちゃんは、この1年を「あっとういう間でした!」と振り返る。

「一番の思い出は、昨年の12月に行った、SHIBUYA-AXでのファーストコンサートですね。あんなに大きなところで単独ライブが出来ること自体がビックリだったのと、熱気あふれる雰囲気に感動しました。私生活でも、高校までの友達とは変わらず仲良くて。そういう居場所がちゃんとある中でSUPER☆GiRLSをやらせてもらえるのは、すごく幸せなことですね」

活動をはじめて1年。まだ初々しさが残る楓ちゃん、実は現役の女子大生でもある。この春高校を卒業したばかりと、私生活も初々しいのだ。

「今は簿記を頑張ってます。学業と仕事は…両立できていると思います。でも大学に行けない日もあるので、そういうときは友達にノートをコピーさせてもらったりして」

忙しいのである。6月にはセカンドシングル「MAX!乙女心 / Happy Go Lucky!~ハピ☆ラキでゴー!~」をリリースしたほか、8月には数多くのアーティストが競演するサーキット形式の野外フェスティバル「a-nation for Life」のa-park STAGEへの出演も決定した。他にも、昨年の夏も参加した2011神宮外苑花火大会(8/6)や、数々のアイドルが集結するTOKYO IDOL FESTIVALにも出演が決定している。

「私、四季のなかで夏が一番好きなんです。新曲の『MAX!乙女心』は夏にピッタリな曲なので、春にこの曲をもらったときから歌うのが楽しみで。ついつい口ずさんでしまうような、メロディーもとっても覚えやすい曲なんですよ」

イトーヨーカドー「恋☆水着」「恋☆浴衣」のCMソングとして、聴き覚えがある人も多いのではないだろうか。ちなみに楓ちゃん、その水着や浴衣のプロデュースもしているのだ。

「メンバーと話し合いながら、こんなデザインがいい!とか、着やすい!とか意見を出したり、みんなで色や柄を選んだり、すごく楽しかったですよ。話し合いを重ねるたびに新しく、かわいくなっていくので、毎回楽しみでした。浴衣が大好きなので、1年に1回は必ず着ますね。着付けは自分じゃできないんですが(笑)」

大好きな夏にまつわる活動が目白押しで、毎日が楽しいのだとか。最後に、この夏のご予定について聞くと、さらに目を輝かせて…。

「えー!いっぱいあるんですけど、まず花火に、プールにお祭りに、あと海も行きたいなー。私、夏のモワッとした空気が好きで、エアコン付けずに窓あけて過ごすんですよ。夜になったら近所のショッピングモールに友達と自転車で行ったり。あとは、これ夢なんですけど、いつか夕暮れの海辺で好きな人とデートとかしてみたいですね。夜になったら一緒に打ち上げ花火を見たりとか!(笑)」(吉州正行)

  • 稼農楓(かのうかえで)

    1992年埼玉県生まれ。2010年、7000人の中からオーディションで選ばれて、SUPER☆GiRLSのメンバーに。同年、アルバム『超絶少女』でデビュー。7月下旬には、汐留AXにて7日間連続のライヴを開催予定!夢については「ドラマとか舞台で活躍できる女優になりたいんです。だから今、演技の練習に毎週通っていて。あとは舞台を見て勉強しているんです!」
  • 「MAX!乙女心/Happy GO Lucky!~ハピ☆ラキでゴー!~」

    SUPER☆GiRLSらしい、夏にピッタリなアッパーで爽やかな曲!テンションをあげたいときにもピッタリ。「ミュージックビデオもぜひ観て欲しいんです。収録もすごく楽しくて。本当に水ヨーヨーとか花火とかやっていて、みんなで夏を先取り気分でした!」と楓ちゃん。その水着姿も必見である。CD+DVD¥1,800 CD(ラジオドラマver.)¥1,400 CD¥1,000 iDOL Streetより好評発売中!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト