変わり種でも意外と美味い!

ちゃんこ、カツ丼、唐揚げも! 「冷やしグルメ」続々登場

2011.07.21 THU


上=ドライアイスの白い煙でクール感を演出した「冷やしちゃんこ」。 下=オクラとキュウリも涼しげな「冷やしカツ丼」
夏になると登場する変わり種の“冷やしグルメ”。ちゃんこ鍋やカツ丼、唐揚げなど、アツアツが美味しいこれらのメニューにも、実は“冷やし”バージョンがあるらしい!? 夏バテで食欲が落ちてしまったときにピッタリの “冷やしグルメ最前線”に迫ってみました! まずは力士もビックリな“冷やしちゃんこ”を取り扱う『ちゃんこ玉海力』へ。なぜ、鍋を“冷やし”に…?

「落ち込みがちな夏場の集客UPのため開発しました。特に、冷やすと臭みが出る脂を出さないための調理法に苦労しましたね。ボイルした7種類の野菜や牛肉のたたきなどを使用しているので、サラダ感覚で食べられますよ」

とは、同店代表取締役の河邉ひろ子さん。醤油ベースのダシは、サッパリとしていて野菜とよくなじむのが特徴。気づけば、鍋1人前をペロリと平らげていました!

続いては、とんかつ店『かつ吉』の夏季限定メニュー“冷やしカツ丼”。「炊きたてのご飯を水で洗って、丼の底に敷きます。その上に、揚げたての厚切りカツをのせる。次に、特製の冷えたダシを注いだら、とろろ、梅肉などを盛り付け、氷を入れて完成です。お茶漬け感覚で食べてくださいね」(店長の足川尚佳さん)

気になる食感とお味の方は…。ダシに浸っていないカツの表面は、サクサクの食感を残していて、国産銘柄豚のうまみがたっぷりです。一方、冷たいダシに浸っているカツは、豊富なトッピングとの相乗効果であっさりとした味わいに。これは、かなり美味しい一品ですよ!

最後は、ネットショップ『努努鶏(ゆめゆめどり)』の“冷やし唐揚げ”。冷凍庫に入れておいてもカチカチに凍らない、独自の製法で作られています。見た目や甘辛い味つけは、手羽先そのもの。スパイシーさと噛みごたえのある食感もあいまって、冷えたビールとの相性が抜群です!

夏の猛暑が続くほど、冷やしグルメブームはもっと“アツく”なるのかも!?
(柿次郎/ノオト)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト