小泉元首相もやっていた!

秘かにブームの兆し!? オトコのネイルケア入門

2011.07.21 THU


甘皮を押し上げ、ニッパーで爪を切り形を整えていく。仕上がりは思わずびっくりしてしまうほどの美しさに!
撮影/櫻井将士
「ネイルは女性のオシャレ、男には関係ない」と思っているそこのあなた。実はここ最近、男性専門のネイルサロンやコースがじわじわと広まっているのをご存じだろうか?

「数年前からネイルケアをする男性が増えています。海外では髪を切るのと同じような感覚で、男性がネイルサロンで爪をきれいにすることも珍しくはありません。美容というより、身だしなみとして日本でもさらに広がっていくかもしれませんね」

そう話してくれたのは、ボディデザイナーの森俊憲さん。かの小泉元首相も、握手をする機会が多いことから、ネイルケアをしていたとか。とはいえ、まだ女性が通うイメージが強いネイルサロン。実際どんな雰囲気なんだろう? ということで、男性専門のネイルサロン、ケンズネイルでネイルケアを体験してみることにした。

場所は麻布十番にある落ち着いた雰囲気のマンションの一室。サロンといわれると入りづらいが、入り口付近は美容院といった趣で安心できる。店長の川端謙さんは国内ではまだ珍しい男性のネイリストだ。

「人前で手を見せる機会の多い営業マンや、外資系企業のお客様がよくいらっしゃいます。利用されるメニューは、形を整えて磨くというシンプルなものが中心となっています」

そう話しながら早速施術開始。

「爪はマニキュアなどを塗らなくても、表面を磨くだけで光沢が出るんです。くすんだ爪よりも清潔感が増しますよ」

やすりで長さを整え、表面を丁寧に磨きあげていく。さらに、甘皮部分やささくれなどを処理して終了。爪の状態にもよるが、施術時間は40~60分程度で4200円。月に何度も通える定額制コースもあり、ハマると毎週のように通う男性もいるのだとか。さすがプロの技、予想以上に美しい爪になり気分がいい! これはやめられなくなるかも!?
(ジョスイアン)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト